2007.03.31

Graduation

3週間前、あたしは何も予想が出来なかった。
 
 
だってカナダ来たことないし、
ホームステイしたことないし。
 
 
まさかあんなに泣くとは思わなかった。
こんなに愛されてるとは思わなかった。
なんで優しくしてくれるのか分からなかった。

 
今日は卒業式でね、あたしMC勤めてみたんだよ!
先生達にお礼を言って、家族にお礼を言って、
友人にお礼を言って、言って、言って、…
 
あたしはホストファミリーに恵まれて、
彼らの愛情をひしひし感じながら過ごした3週間でした。
帰るのが遅くなるのに連絡しなくて、怒られたり、
ここに来たその日から、彼らはあたしを娘のように接してくれた。
 
 
日本語だったらきっと恥ずかしくなるようなことも、
英語だと受け入れられるし、あたしも言えちゃう。
だからダイレクトに感情が伝わってくるんだー。
愛情がー…ひしひし。
 
 
感謝したくてもしきれない。
言葉に出来ないのがよく分かる。
一番にありがとうと伝えたいのはやっぱり家族なんだ。
別れる辛さというよりも、
ありがとうが積もり積もって、涙が出てきました。
 

誕生日といい、卒業式といい、ばばあは涙腺が弱い。
胸がいっぱいになると、目が潤んでくるよ(;´`)
  

伝えきれない感謝は、涙とHUGで伝わるでしょうか。
先生も学生も、家族も、大好きなんだ。
めっちゃ優しくて、本当に意味が分からない。
意味分からないけど、きっとたぶん、
「Your presure is my presure」ということなのかな。


おなかいっぱい、胸いっぱい。
思い出をぎゅうぎゅうにして、
スーツケースもぎゅうぎゅうにして、明日日本に帰ります。
でも、これが終わりじゃなくて、
当たり前のように、あたしの生活はまだまだ続くんだ。
これからも大事、怠けてはいられぬ! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.03.29

誰かが言ってた。

そういえば毎日笑ってたー。
来る前は死ぬことも半ば想定して、
親と別れて海を渡ったものですが。
ぜんぜん、そんなことはなさそうだ。
このままみんなに何事もなく終われば、最高ですね。
 
 
もうすぐ現実に帰りますー。

でも思ったけど、
あたしがこうしてカナダで楽しんでいるのも現実でしょ。
夢のような現実でしょ。
あたしの知らないうちに日本でも時は経っていて、
これもまた現実でしょ。

 
同じ現実なんだよねえー同一世界とは思えないけど。
あたしが思うのはね、
カナダでの現実を、日本に持って帰りたいわ!!ってこと。
 
 
日本に戻って、3週間前のような生活をするんじゃなくて、
今こうして日々に感動とかわくわくしながら生きてる感じをね、
日本に持ち帰りたいなあって思ってるんです。
 
 
だから、日本帰ったら何しようってついつい考えてしまう。
カナダにいれるのはあと3日。
本当なら、カナダライフに集中しなきゃなんだけど。
…結局、「これは飛行機で考えればいっか!」ってことで。
 
 

先走らず、振り返らず、ちゃんと足元を見ていきましょう。
 
 
 
 
誰かが言ってた
 
3月生まれは「永遠の20代」なんだってさ。

やったねー☆
いつもわくわくしていたいなあ、わくわく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.28

HUG

26日は誕生日をカナダの家族に祝ってもらいました☆
実家よりも手厚く祝ってもらえました~。
ケーキ・カード・プレゼント。
わわわわーー。
申し訳ないくらい、ありがたかった!!


ホームステイは、いいことも、実は怒られたこともあり、
本当の娘のようにね、接してくれて、
誕生日までわが子のように祝ってくれて、
感謝感謝、感謝!!
 
でもあたしの語彙力じゃあ表現しきれませんでした…
もっと話せたらね、もっと話せたら、
きっとこのうれしい気持ちやありがとうが伝えられるのに。
 
 
ホストファザーはとってもおおらかな人で、
「お前の喜びは俺の喜びだあ」みたいなこと言ってくれて、
ホストマザーははつらつとした明るい人で、
「ケーキが食べれて嬉しい」なんてこと言ってくれて、
おねえちゃんは愛らしい人で、
こういう嬉しいときに何て言葉にするのか、
ってこと教えてくれました。

 
4人でケーキを食べてる感じがね、
明らかに東洋人混じってるけど、家族みたいでした。
何たるオープンマインド。
あたしは彼らのこういうところ、すごく尊敬します。
 
 
そしてHUGというとっておきの文化を教えてもらいました。 
愛情込めてぎゅぎゅぎゅっと。
HUGはいいことなんだ!とカナディアンの父は熱弁をふるう。
日本帰ったらやってみなさいよ!と母はからかう。
日本へのお土産はHUGでいいわよって。
きっとすごいびっくりするからって。

 
パパは本当に色んなことをあたしに教えてくれました。

自分の人生なんだから
何したって自分で選択していっていいんだってこととか、
愛情いっぱいにHUGすることとか、
コミュニケーションで楽しむ、仲良くなる一番の方法は
まず自分のことを話すこと、相手のことを聞くこと、だとか。
分からなかった宿題の答えとか。

  
気づけば一人で暮らし初めて、2年が経とうとしていて、
あたしは彼らとの生活で、
忘れかけてた家族と過ごすって感覚、思い出しました。
 


預かってる子供だからって気を使ってくれてるんじゃなくて、
それとは違うのが、何か、よく分かる。


残された日々はあと3日。
あさっては、ついにご飯作ってあげようと思います♪
まだ決めてないんだけどねー^^;
材料買いにスーパー行くのも楽しいでしょう、きっと。
 
 
何のためにココに来たんだっけって何回も考える。
何のためだっけ。
・・・そういうこと考えると自分の行動が引き締まる。
ラストスパート、思い切り過ごさないとねーしゃー(`△´)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.03.26

ビクトリアンナイト☆

 
実は、あたし明日で20歳になります。
日本時間では、もう20歳になりました。
カナダ時間では、あたしはギリ19歳です。
 
 
語学研修。
土日を利用してブリティッシュ・コロンビアの州都、ビクトリアに
旅行に行ってきました。学生+先生でね。
土曜の夜はね、クラブに行ってビクトリアンナイトを楽しみました。
でっかい女の人がいて、彼女は結婚祝いをしてたようで、
彼女のTシャツに、踊りながら書いてあげました。
「おめでとう!!」と、日本語で。


その夜、部屋に帰ったら、bigサプライズが。
カーテンを開けたらね、友達みんなが、
ケーキとワインを持って、ベランダから部屋に入ってくる。
誕生日20回目にして一番の驚き。
あたしはというと泣き崩れてぺちゃんこでした。
ビクトリアンナイトの本当の始まりはここでして。
最高の誕生日パーティをしてもらいました。
最高のほめ言葉として「バカじゃないの」と言ってやりました。
 
 
3週間前に空港で初めて会ったのに、
こんなに手厚いお祝いをしてもらえるとは思わず。
大変うれしかったです。
もらったカードの中にね、ある子がこう言ってくれました。
「旅での仲は一生の仲」
幸せもの過ぎるね、あたし。
これからのありかたは自分次第ですが、
“一生の仲”のつもりでよろしくやっていきたいと思います。
カナダトリップもサプライズも、全部まるごと一生モノです。


このカナダトリップは
19歳のしょぼいあたしの集大成でもあり、
20歳のあたしの始まりです。


もうあと5日で、あたしの夢のような3週間が終わる。
これから先は自分のあり方が重要ってとても思うんだけど、
具体的にどう行こうってのが、まだはっきりしてこないんだよね。
実務的な行動よりも、夢見ごこちの行動が居心地良くて。
あと5日しかない。
今はまず、頭より先に、行動してかなきゃですかね。
あと5日。何ができるかな。
ここはやっぱ「何でもやってみよーーう!」精神ですねっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.23

心象

昨日、今日思ったこと。忘れる前に書いておかなくちゃ、、
 


・思いやりがないなあ。悪いくせがまた出た。
・ちゃんと謝れるのが大人ですね。


・ちゃんと謝ったら許してくれるのも大人です。
 

 
・負けを認められるのが大人ですね。
・勝ち負けとか言っている時点で子供だわ。
・どんな人でも認められるのが大人。
・ ・・・・負けず嫌い。
 
 
・同性愛こそが博愛主義なのか。
・友達は、例えば金持ちしか愛せないのと
 男しか愛せないのは、どっちも同じようなものだって。
 性別のボーダーさえも越えている彼ら。
・別に悪いことじゃない、と思います。いろんな人がいるしね。
  
 
 
・いったん志を持った人は、それからが早い。
・何のためにやるか、。
 

・今がそのときであるね。
 
 
 
初めてのスケートは、思いのほか上手に出来ました☆
一回も転ばなかったよ!
あたしはどこにいるでしょうー?

Cimg2141_2


そしてまた、新しいお友達。
彼らはいとこ同士。
リラハーフ&アブラハム、かな??

Cimg2146

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.21

食べさせたい日本食とは。


一度行ってみたいわーと思っていたチャイナタウンに、
今日足を運んでみました。
 
来るもの去るもの何でもオープンな移民の国なだけあってか、
あたしの知っている中華街よりもずうっと古そうな街並みで、
本当に昔から彼らの手によって作り上げられてきたんだって、
しみじみ思っちゃうようなチャイナタウン。
Cimg2069 Cimg2060 Cimg2078
Cimg2050
道端で餃子のピザみたいなのを買って食べたけど、
超おいしかった!!☆
店主のおじさんも優しそうなチャイニーでした。
チャイナタウンて、マフィアが悪いカジノとか経営してることって、
勝手にイメージしてたんですが、…全然そんなことなかった(笑)

北米1デカい、チャイナタウンに行ってきたのでした。
 

 
そしてその後、海を目指して電車・バスを乗り継ぎ。
それでも30分ほどで海!
バンクーバーは交通の便がいい。都会だ。
そしてイングリッシュ・ベイに到着!本当にキレイでした!!
カナダに来て、一番の感動を覚えました。
ザ・ベストオブカナダ!!!
Cimg2089 Cimg2094 Cimg2099 Cimg2103 Cimg2114 Cimg2120 Cimg2123 Cimg2124


公園では放し飼いの犬たちが駆け回ってて、
子供達は遊具でわーきゃー。
海辺の歩道ではマラソンする人、ローラーブレード、
スケボー、サイクリングをする人…どれもめっちゃかっこいい。
何ていうか、お台場の海浜公園ぽいと言えばそんな感じ。
それよりも住宅街ぽいし、ヨットハーバーぽいし、
落ち着いている感じ・・・・☆
カメラの電池が切れるまで、写真をたくさん撮りました。
ここで見る夕日は、かなりきれいなんだろうなー。
あたしは手のかじかむ寒さに耐えられず、
惜しみながらも退散・・・さようならイングリッシュ・ベイ。
 

そう、あたらしいお友達も出来ました。
Cimg2093_2 Cimg2092
純粋カナディアンの彼。
ママとぶらんこが大好きなのです。


 
珍しく晴れた日は出かけなければね!!
埼玉はむしろ雨のほうが珍しいからなー。
晴れてるのがこんなに嬉しいのは久しぶりでした。
晴れてなきゃ何も楽しくない海だったな^^;
本日は非常に有意義な日でありました。


楽しいカナダ生活も残すはあと11日・・・。
半分来たところで、かなりあっという間。
後悔のない日々にしなければ。
 
 
ホストファミリーに日本の食事を作ってやりたい。
でも何作りましょう???
友達はお好み焼き、肉じゃが、なんて言ってます。
誰かなんかいいアイデアをあたしにっ!!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.03.20

Photography as the theater

今日は月曜日で昨日は日曜日。


日曜日の昨日はエリちゃんと買い物に行った!
ロブソンストリートという原宿みたいな街並みの通り。
路面店が道路の両脇にね、あるわけです。
道路にはロボコップみたいなパフォーマーがいたり。
こんな、かわいいかどうかも分からないなぞの車も。
Cimg2024_1

 
この通りはなぜか靴屋が本当にたくさん。
でも大抵どのお店にも同じ靴が売っていました。
この靴さっきも見たなー…?という。。
多く目にしたのはやっぱりぺたんこフラットシューズ。
街を歩くかわいい女の子を見ても、やっぱりぺたんこです。
足細いし、ぺたんこがよく似合ってる!かわいいです。


パンプス履いてる子はほとんど見ないですね。
そういえば、まだこっちは冬だし…0度の日も何気にある。(!!)
ブーツは細身からショート丈、ボリュームのあるもの、
などなど、いろいろ。
支持率ダントツは、やはりぺたんこシューズっ♪
あたしも買って帰ろうかなー(笑)…でも足首がね。
…ぺたんこは細い人が良く似合うものです。
 
 
そして、大きな鞄を持っている子は、なんだかとてもかわいい!
大学でも、電車でも、でかいカバン女子に目がいってしまう。
今週末に、一泊二日のプチ旅行もあるし、
新学期用に鞄欲しいなー…そう思ってしまったのです。
JAS-MBが欲しい!なんて豪語していたわたしですが、
購入したのはなぜか、ごちゃごちゃしたエディターズ風バッグ。
Cimg2032
だめ人間です、バカです。だめでもばかでもいいっす。


大きいカバンかわいいっす。
つい調子こいて、いつもより荷物を多く入れてしまう始末。
日本に帰るころにはあたしに馴染んでるといいなーなんて、
わくわくしてたりなんかして。
どうしようもないですね。でもこれ安かったし、少しだけ、
大人っぽく見えるんです。
つまりは、MY BIRTHDAYプレゼント、ということで(笑;)
じつは自分へのプレゼント、3つ目だったりします…^^;
 


Vancouver Art Galleryにも行って来ました。
Cimg2021
今はなんかの写真の展示。これは美術館裏の写真。
順路もなく分かりにくかったりもしましたが、
あたしは結構楽しく観れました。
写真を見ただけで、わたしたちは何らかのストーリーを
とっさに思い浮かべたりするわけです。
写真一枚が小説あるいは映画の1シーンになるというか…。
うまいこと言えませんが、
drowingだけでは表せない何かをpictureが持ってるというか。。
反対もまた然りって感じですけどね。
あらかじめ用意された舞台で撮られた写真だと、
なかなか作品の世界に入り込めなかったりします。あたし。


もうひとつはバンクーバーの写真家の作品展。
1960~2000くらいまでのバンクーバー。
カナダってなかなかどんな国かイメージが沸かないんですが、
60年代と今と、変わっているところもあれば、
チャイナタウンとか異文化の混在している感じは変わらず。
相当昔から、このサラダ化は始まっていたみたいです。
日本だったら目の青い子はいじめられたり、
差別があったりするのに、なんてカナダはオープンな国。
素晴らしい、単民族国家JAPANと比べたら驚くことばかり。


それでも原住民をある地方に追いやったり、言語を規制したり…
っていう排他的な動きがあったのはなぜなのか。
日本でいうとアイヌ族みたいな感じで、
カナダの原住民も移民たちに追いやられて行った過去がね。
エリちゃんとお茶しながら、しみじみそんな話を。
 


それで、今日早速新しいカバンで学校に行ってきました。
結構使い勝手もよく、ポッケのチャックさえ閉め忘れなければ、
万事問題なし!です…^^;
帰り道、1駅分だけ散歩して帰ってきました。
カナダとは何か、考えながらとぼとぼ・・・。
大学の周りはまだまだ開発されていない田舎のほう。
歩いてたら「オールドクラシック」なんて言葉が浮かびました。
Cimg2034_1
語彙の少ないあたしですが、たぶんそんな街。
サニーディ・サービスのメロウな曲がよく似合いそう。
 


うむ。まだまだ、もう少し観察してみようと思います。
Cimg2041_1
こんな家を見たら、またむにゃむにゃ考えたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.17

金曜日

日本はもう土曜の昼ですが、
カナダではやっと金曜日が終わったところ。
 
今日はカナダの国技?アイスホッケー観戦!!
Cimg1969_1 Cimg1983 Cimg1985
選手の顔まではよく見えない距離で見てたけど、
とってもかっこよかったです☆
マスクで顔隠してても関係ナイヨ!
時速30㌔の速さで滑りながら、パックを追いかけるあの姿!
誰が誰だか分からないけど、すごいかっこよかったです^^
うん、かっこよかったわーー。。
 
キム拓のドラマで見てたホッケーとは全然違いました。
めっちゃ速いしめっちゃぶつかるし、危険なスポーツ。
だけど楽しかったーエキサイティングしたーーーー。
観戦したのはバンクーバージャイアンツの試合。
ホームでの試合だったので、オーディエンスがかなり熱い!!
ウェーブでスタジアム1周出来ちゃうし、「Nois!」のサインが出ると、
四方八方から、わーきゃーヒューキャー!!

金曜日だっていうのと、決勝の1コ前の試合ということもあって、
2階建ての観客席もほぼ満席。
生まれたばかりの赤ちゃんを抱いて来てるひともいれば、
5060くらいのシニアまで。
ホッケーはカナダ人に愛されているスポーツであることを実感。
  

我らがバンクーバージャイアンツは2-0で見事勝利。
ホッケーは1試合だいたい2、3点で終わるらしい。
意外とシュート決めるの難しいんだってーー。

帰りのバスの中でも勝利の余韻は引くこともなく、
運転手さんも車内放送でジョークを飛ばす始末。笑
でもサッパリ理解できなかったよ……。
日本だったらさすがに運転手さんはないよねーー^^;
テレビでも大概放送しているんだって。
国技だよねーーもはや相撲以上ですね。
 
 
明日はst.パトリックディというイギリスの記念日!!
街も人も全てが緑色になる日です。
明日は緑の何かを身につけなきゃいけないんだって。
つけてないとつねられるらしい。誰にだろ・・・・・・ってことで、
あわてて緑の入ったネックレス買ってきますた!かわいいの!
顔を緑でペインティングしたりもするんだって!
どんな行事かあまりよく理解できてないけど、便乗しまする!!
 

明日はやっと、遅くまで寝ていられるーー♪
起きたら今度は大きな公園に行くんだ!!
明日は雨らしいけど、晴れてほしいなーー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.15

ここはサラダの国

今日は日本語クラスの学生と話しましたー。
2年生なだけあって、すんごい流暢に話すの!!
それに感じも普通に書けちゃうんだよーー!
見た目怖そうな学生も、
にこやかに「アリがトーー」なんて日本語で言ってくれちゃう。
もはやボーダレスです。実感しました。
 
日本語で彼らと話すのはすごく奇妙でした。
やっぱり見た目がぜんぜん違うからね。
 
カナダには色んな人種が混在してて、まさに人種のサラダボウル!
USAより色んな具の入ったサラダです。USA行ったことないけど。
カナダって「移民の国」なんだってさ。
 
見た目日本人でも、英語しか話せなかったり、
アフガンみたいなターバン巻いた人もいるし、
チャイニーかコリアンか・・・って人も、
ブラジルもイタリアもドイツも、香港も、なんでもいます。
 
彼らはカナダ生まれのカナダ育ち!っていうカナダっ子だったり、
各国からの留学生や、移ってきた人だったりいろいろ。
 
昨日あたしはママに聞きました。
何でこんなに色んな人種がいるのー?って。
そしたら、ママは教えてくれました。
カナダはもともとイギリス領で、独立後に色んな人が移住してきたんだって。
たしかに土地は広いしね。
そんで、さらに9.11のあとに、さらにまた移民が。
9.11後のUSAは緊張状態で、テロとか危ないからね。
一方でカナダは、USAの隣だけど比較的安全なのです。
だからこんなにサラダ化しているんだって。
  
 
マイホストファミリーは色んなことを教えてくれるんです。
眠くなったら水かジュースを飲め!とか。
コーヒーとか紅茶じゃいけないんだって。
成分がどうの…って言ってたけど、理解できなかった^^;
 
 
家族と話しているほうが学校よりも楽しいし勉強になるわー。
明日は学校の先生Hirosiとディナーに行きまする。
Hirosiは英語しか話せないっていうけど、両親もワイフもジャパニーズ。
彼はきっと私達をだましているに違いない、と思ってます。
ジャパニーズか、サラダか。

どっちにしろ明日も楽しみでするーー(*´`)♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.03.14

TALK!TALK!TALK!

本日3日目。
今日は朝からあられが降り、その後雨、
午後からは晴天!という気まぐれなお天気でした。
Cimg1883 

昨日はとっても暖かい晴れた日で、ホストマザーお薦めの
でっかいショッピングセンターに行ったりしました。
天気の良い日こそ出かけなくては!ということで。
 
今日から本格的に授業が始まりまして、
名前を書け!て言われて書いた紙は、
『私たちは留学中いつどんな場所であっても、英語で話します』
などど書かれた誓約書でした・・・なんと恐ろしいこと。
だから顔見知りの日本人にも英語で話しかけたりして、
気持ち悪い状態になってます。^^;
 
でも話すことが一番ヘタクソだから、上達したいなら、
話さないとはじまらないんだね、おそらく。
うちのホストパパ・ママも何度もそう言ってる。
でも学校でも家でも英語!なのは息苦しいから、
学校の外では日本語で話すことにしました☆
そうじゃなきゃ結構絶望的です・・・たまには話さないと。
 
でもでも、あたしはついうっかり「よっこいしょ…」とか
「…なんだろなあ・・・」「あっごめん!」「眠ーー。。」
とか言って、日本語がポロリ。笑
昔っからの口癖は無意識にこぼれてくるものです。
 
 
案の定、宿題がどっさり出されて、
受験勉強以来にマジメに勉強してます。
放課後は学校に残って2食みたいなとこで勉強したり!
あとたった17日間しかないと思うと、焦ってくるんですねーー。
3週間後の自分には結構期待したいけど・・・努力次第だわ…。
 
 
ホストファミリーはなるべくあたしが話すように、
今日は何があった?今日勉強した言葉は?
今日のお昼はどうしたの?一番上のお兄ちゃんは結婚してるの?
などなど、たくさん質問してきてくれます。
あたしも一生懸命こたえます。
でも、もっと英語を上達させたいなら、話すことはもちろんで、
もっと質問を投げかけることが大事なんだよと教えてくれて。
「Qeution!Qestion!Qestion!」
「Talk!Talk!Talk!」って。
めちゃくちゃいい人です。彼ら。
慣れているんだろうけど、たくさん話してくれるし、やさしいし、
不慣れな小さい日本人のために、たくさん教えてくれます。
 
彼らの言うようにもっと話すように、質問するように努めたら、
あたしもボーダレスな人間になれるでしょうか。
決めました。
夢は(ある程度の、)世界中の人と話せるようになることです!!
 
そしたらもーーっと旅行が楽しくなるもんね♪
日本人とももっと上手に話せるようになるかもしれないしね!
それに、メンタルの成長がほしいんです!わたし!^^;
 
 
初日に飛び込んできたころよりは、ずうっと話していると思う。
ただ、スキルは上がっていないけども。
 
あしたは自分で作ったランチを持って学校行きまする!
楽しみだなーーーーん(*´`*)♪
Cimg1879_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)