2007.07.30

今夜のいろいろ

 
まわるまわるぐるぐるまわる
まわるまわるぐるぐるまわる
 
はくまでおどる

   

  
・・・銀杏を聞いてレポートに望む夜。笑
全然レポートすすみません。

  
  

大雨洪水警報の出ていたさいたまですが、
今は雨も止んで、静かな夏の夜です。

 
歩きたくなりましたーーー
雨も上がって空気も若干きれいでさーー
歩いてぼや~っと考えたくなりました
何が正解とかもなく、ぼやぼやと考えよったんです
結論とかは別にあてにしないで、
どうしたらいいかわからないまま歩くのもありです。
 
 

某友人だいすけの気持ちが、わかったかも なんつって
 

 

 
今日はキャベツをばりばり食べてみたんです
豆板醤つけてバリバリバリバリバリ・・・
まるでウサギのえさみたいでした・・・汗


そしたらね、いまごろ胃が痛くなってきてさ、
こっちに上京する前に、
おばあちゃんからもらった胃薬を2年ぶりに服用してみました。


・・・胃痛に効くのかどうかなんてよりも、
人体に悪影響を及ぼさないかが心配 笑
でも胃痛には耐えられない質なので。
家にある胃薬といったらコレしかないので。

 
 
大学のきれいな女の先輩がね、病んでる病んでると言いつつ、
すんごーーーーいかっこよくって!!
あの人は本当にかっこいい。
冷静で、正直で、潔くて・・・3拍子そろってらっしゃる!!
目がでかい分だけまわりをよく見てるんでしょうか。
あたしよりも年輪が5周分くらい多いあの人・・・・
5年後あたしが彼女になれるとは到底思えんわ。
お手本にしようと決めました。


 
 

充血して腫れて涙の止まらない事態に陥った私の目。
変な菌を入れてしまったのでしょうかーーー。。
・化粧したまま目をこすった??
・日焼け止めでも目に入った??
・眼球でも傷ついてるの??
知らないけど、早く治したいです。

 

明日は試しに新しいコンタクト入れてみます。


 
  
 

どんな明日になるでしょう。
明日に変化あってこそ、の今日のあたしの歩みです。
明日は良くても悪くても、今日は頑張ってみます。
今日とは、いままでとは違った時間を過ごせるように!
 
  
  
  

レポーーーーーート!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.28

錯覚

感覚的な出来事はすべて錯覚だ、
といった哲学者がいました。
彼は理性的に、論理的に哲学せよ、と言ったのです。


あるものはあり、あらぬものはあらぬ。


ないものなど、ないのです。
存在するものと存在しないもの、そのどちらかで世界は構築されている。


いくら目には見えなくなっても消えたわけじゃない。
彼の哲学においては、事物の変化などは認めません。
変化、生成、消滅…それは存在のあり方が変化しただけで、
存在の否定には及ばないのです。


論理的に、理性的に、…


どんな感覚的な定義よりも、
事実だけを認める彼の哲学におおいに納得しました。
しかしそれだけで世の中をを語るには難がある、ような気がします。


あるか、ないか、それだけの世界だ、
と前にも書いたわけですが、
・・・・

ないものはない、だなんて。
そんなふうに簡単に割り切れないものもありませんか。
「ないものねだり」と言ってしまえばそれまでですが。


だからって都合のいい代替を考えるのもなんだか。。


しかしまあ、思いどおりにいかないものです。
ないものはないのだから、仕方ないのか。

・・・そう、思い通りにはいかないものです!


「ないものねだり」はおろかなものです。
ある人いわく、
変な期待や思い込みは感覚的な錯覚なのである。

ドライになりたいわたしです。ばかばかばか・・・


うん・・・単位が欲しい。笑
週末はうっかりバイトしてしまいますが、
テスト頑張らなくっちゃ。チャっチャ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.04

発見。

知ってました?
 

「ニセモノ」が「ニセモノ」であるためには、
「本物」の存在が必要不可欠なのでありますよ。
 

同様にして、
 
「すき」があるためには「きらい」がなくてはならない。
「すきでもきらいでもない。」っていうときにも、
「すき」と「きらい」がなくちゃ始まらない。

「現実」があるから「夢」をみるわけで、

「細い」がるから「太い」のが分かっちゃう。
 
 
当たり前の話ですが、
世の中の基準は「ある」と「ない」から始まったんです。

「細い」のと「細くない」のと、

「すき」なのと「すきじゃない」のと。
 
 
 
 
そう考えると、
世の中の、何だか腑に落ちないことにも、
納得がいくっちゅうもんです。(?)
 
細い人がいるから、太い人と思われるんです。
太い人がいるから、細い人が綺麗とされるんです。


もしくはさ、

「きらい」な人が本当にいない、なんていうあなたには、
きっと誰が一番「すき」か、なんていうのも、
分からないでしょう。

 
 
すごい当たり前なんだけどね、
あー、そうやって「ある」と「ない」っていう
単純な区別から、人々の印象とか感情の判断が
始まったのかしらーーーなんて考えました。
 
 
シンプルなもんですね。
単純ははずなのに、
難しくとらえちゃうのとか、
納得いかなくなっちゃったり、
悩んじゃうのとか、

なんでなんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.11

価値

下北沢のたくさーーんあるライブハウスの、そのひとつ。
たくさーーんあるインディーズバンドの中の、そのひとつ。
 
 
その日、mosaic@下北沢では「ファッションショー×ライブ」
なんていうイベントが行われていたんだんです。
その名も「COCOLO COLOR vol.6」
 
 
 
お友だちが、その企画者の[空中分解]の方とお知り合い。
だので、誘われた機会にあたしも行ってみました。
COCOLO COLOR は音楽・ファッション・ゲームなどの、
複合イベントみたいな感じ。
(実際空中分解のライブしか見れなかったんで…)
(詳しいことは分からないんだけども。)
 
 
 
空中分解を見ていてね、
ギター弾いたり歌歌ったりしている様子が、
すんごい気持ち良さそうで、わたし思いました。
「自分のやってることに価値があるって思ってるんだろうな」と。
ややや、イヤミを言ってるんではないんだよ!
「価値がある」って思ってやってるから、
堂々と大きなイベントを主催したり出来るし、
あんなに気持ち良さそうにしてたんだろうなあ。
わかんないけど、たぶん。

 
人に伝えるってことは、自分が価値があるって思うから?
ぐずぐずしているあたしには、
「価値がある」っていう考えが足りない!
というのはつまり、
「自信持って自分だけ信じて好きにやっちゃえばいーじゃん!」
ってことやね。

 
 
うーーん。野心植えつけられました。
 
 
 
好きなように気持ちよくやっちゃってる姿見てさ、
なにぶんノーマル時の姿も知っているもんだからね、
余計に、勇気付けられたんだな。きっと!
若者っぽいパワーに励まされたといえば、そういうこと?
でも実際ね、
地に足つけて地道に努力してる姿が表に出てないだけで、
若い人もバカにできないよねーー、
って自分に言い聞かせる。笑
 
 
さあ、わたしも頑張ろう!
野心じゃーーー!!!


うおーーーー!!!
 
 
 
素人の満足感てそういうところ、きっとねーー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.04

そういうことなのか

 
バカになった
 
バカになった
 
みるみううちにバカになったーーー
 
 
はじめからバカだったけどーー。
 
 
 
最近じゃーひとりで何にもできないあたし。
  
怠惰怠惰怠惰怠惰怠惰怠惰・・・・・・。
 
 
この週末は、バカを改めて知るっていう点で、
悪くないものでした。 
 
 


月イチでやってるバイトはいい刺激になるんです。
まだ新人なんで若干のアウェー感。
でもみんなやさしいから仲良くしてくれるんだけどね。 
初々しい気持ちになります。
(かの箭内道彦氏はアウェー大好きと言っておられました。)
(あたしにゃーまだそのタノシミは理解出来ないっす。)
 
 

バイト後に先輩と買い物行って、隠れ家を教えてもらいました。
雑居ビル4階という立地で、階段をひたすら登るという・・・。
でも、ドアの向こうは屋根裏みたいな落ち着いた空間のカフェ。
夜カフェって言うんですか、実にシャレオツでした。
空気を読まずにハイネケン飲んでましたけど。
でもその夜のビールはとってもシャレオツに感じたよ。
このお店知ってる人いるかな!?

Atticroom01


 
 

あたしはバカすぎる。
このごろ落ち着かないんだ。
事務的作業が多いのと、めんどくさいに負けてるのと、
危機感の無さと、考えるくせがついた(たぶん)のが原因かな。
 
 

そして今朝、なんだかモヤモヤしたものが浮上。
別にわたし何もしてないんですけどね。
ひたすら野菜切って食べてますわ。
信頼って取戻せないものね。
まあ野菜切って食ってるだけじゃね。 
 
 

・・・あーーーもう落ち着かねえっ!!
だめだね、結局息が詰まっちゃうんだから、
やることはやるべきときにやらないといけないね。
 
 
 
果たしてこの先どうなるんだろうか。
先のことばかりを見据えて、今を楽しめないのは実にあほだ。
わたしはいつも逃げ場を用意している。気持ち的に。
片足だけはみ出してるような感覚で、
“今”に没頭しないのはそういうことだ。
出来ないのとやりたくないのと半分半分・・・。
もうすんごく質が悪くて、めんどくさいやつ。
 
 

向き合えない、どこを向いたらいいかも分かってない。
向きたくない、どうなるのか分からない不安もある。
(あーもうひとりごとだ・・・すみません。)
 
 
 
確信のない懊悩を抱えて、
とりあえず事務作業を終わらせよう、今日は。
すこしはスッキリすることでしょう。

  
 

〈初めてのCD衝動買い。〉
・clammbon 「Musical」
・bjork 「volta」
ほわほわクラムボンじゃないよ、かっこいーですよーこれ!
ビョークもダイナミックだしね!!
青空の下で聞いたら、とーーーっても気持ちよさそうよ。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.05.10

ユレルマインド

GWが終わりました。
なんだかぼーっとするね、まだ休日が欲しい。。
休みボケするほど暇じゃないけどね。
 
 
実家に帰って、たくさんのお友達と話したことは、
結構刺激になりました。
就職にもやっとしてる話や、
意外な子の苦労話も聞けたりしたし。 
みんなすごいなーって、同年代で話すのもいいやね。
 

そして、何よりもあたしの心を揺さぶったのは、
やっぱり昔気になっていたあの子の変化、です。
よくある話でしょ??笑
 

でもね、その変化は劇的でした。
安斉肇を彷彿させるような・・・これ以上は言えませんが。w
あたしの知らない数年間の間に、
一体何が彼を襲ったのでしょうか。
 
 
 
ショックというわけでもなく、
惚れ直したなんていうわけもなく、
ウケたといえば、ウケましたが、
なんだか素直に受け入れられなかったよ。
ショックだったんだろうね、やっぱり。(^^;
 
 
月日は流れるものですね。
変化は止まることはないのですね。
止まっていたのはあたしの中のイメージだけ。

もうあたしの行く道の延長上にあの彼はいないのだ。
いつのまにかいなくなっていたね。
あたしも変化しているのです、きっと。
 
 
あたしの知らない時間の長さを感じました。
行く道の違いを、その離れた道の遠さを、知りました。
二度と交差することもないのだと、納得したよ。

 
これでーいいのだーーーです。へへへ。

こうやって別れを繰り返して人生回るのかなあ。
 
 
久しぶりに会っても、変わらずに楽しい。
そんな仲間を、あたしはあたしで大切にしていきたいなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.30

きらいだったけど好きなもの

ワカメの酢の物。
 

きゅうりを入れてね、酢と砂糖でね。
おとといの夕飯のおかず?いや、つまみでした(笑)
 
 
 
そういえば、昔はワカメ嫌いだったのー。
毎朝、ワカメの味噌汁は残してから登校してた。
小学生のときとか、中学生になっても、高校のときも。
特に朝のワカメが嫌いで。
夕飯のワカメは、嫌々ながらも食べれたんだよなー。不思議。
  

理由はとくにないんだけどね、
物心ついたときは嫌いでした、わかめ。
親に「食え食え」言われたけど、
泣きながら残したこともあったなー。ひどい情景(笑) 
 
 
 
それが今では・・・
海草サラダは大好物だしね、
自分で味噌汁だって、酢の物だって作るしね。
自分で沢山つくって、沢山食べるしね。
 
 
 
いつから好きになってたんだろう。
分かんないなあーー。
 
 
 
「きらいだったけど好きなもの」


こんなものが増えていったら、
大人になったってことでしょーか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.09

忘れないうちに。

大失態・・・のつづき。
 
昨日は、
読んでしまったある方から早速問い詰められました…。
もう言わないーー考えないーーって思って、
頑固に話さなかったけどね、やはり黙ってはいられず。
話すと言う作業は黙っていることより大変でした。
でも話しながら荷が下りるようでした。

 
結果はね、
黙っているよりも話したほうが全然良かった(笑)
黙っていたら、たとえ考えないって思ってても、
こころにゴロンと重たいものが残ってたのではないかと。
 
ゴロンゴロン…
 
でも、そのゴロゴロをカチ割ってもらいました。
「悲しみは2分の1」・・・みたいな感覚。もっと小さくなった。
外から見たあたしの愚かなところを教わりました。
やっぱりあたしの失態は、全部あたしが悪いようです。
卑しーい、わるい気持ちが・・・おろかです。
 

前に、 
崇拝する友人に「分かってるんなら簡単じゃん」と
普通に言われたことがあって、もう、まさにそうでした。
本当は自分で気付いているだーー。
分かってるんだし、自分でうまく認められてたら、
失態なんかも招かなかっただろうなーーとつくづく思う。
 
 
最近は、
結構自分のことについて調子がよかったんだけどね、
自分を貶めるようなこともなく、
やりたいことを大体やりたいようにして、
だからか、自分に都合の悪いことも、都合よく考えてたりして。
その都合のよさが失態を招いてしまったのですねーー分析。
自分の卑しさとか、悪い気持ちを気付かないふりして、
都合よく考えて、・・・、反省しております。

 
いやなところ再発見。
ganちゃんのいうように、あたしもこれで熟していくのでしょうか。
これからのあり方が大切だね。


_1597_1

 
うむ!
嫌われたけど、大切なものが増えました。
こうして図らずとも、取捨選択して人生は進むのでしょうか。
 
すすり泣きながら夜を越えて、明けた朝は元気でした。
脆弱で卑しい自分は相変わらず居座っていますが・・・
ちょっとした変化を迎えられたと思います!
 
付き合って考えてくれたお友達のみなさん!
なんだかとっても嬉しいです。本当ありがとう!
あたしもいつか何かお手伝いするからね!!☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.03.08

どうも取り返しが、つかないらしい。

今日は悶々とした文章が並びます。
どうぞじっくりバカにしてください。~~;


こないだね、
わたしはすんごいすんごいセンセーショナルな
大失態を犯してしまいました・・・。

それでね、
生まれて初めて、相手に嫌われてるって実感しました。笑
いままでもあたしを嫌いだって人いたかもしれないけど。
嫌われるというより拒絶されてる感じ、初めてでした。
文字の羅列って本当にこわいもので、怒られたときは特に、
怒りが2倍にも、何倍にもなってあたしに伝わってきました。

んで、
果たしてあたしそんなに大きな失態を犯したのかな、
なんて考え出すと、止まらなくて、きっと心底傷ついて
なかなか復活できないと思われるんですよね。
 
だから、
あまり考えないように、目前の出来事に集中しようとか、
楽しみにしていた買い物に出かけたりとかして。
 
 
でも、
こうして書いちゃってること自体、
大失態を気にせずにはいられない状態丸出しなわけで。
 
いまは、
取り返しのつかないことをしたからね、
これ以上考えることは放棄しようと思ってるんだけどね。
(だって考えたって関係はこれ以上良くならないし、
あたしがずーーんと落ち込むだけだと思うんだ。)
それは自衛でもあり、多分都合のいい解釈なんだけど、
考えて落ち込んダリなんかして、
今日もそばにいるあの人が心配しないように。
 
せっかく、
せっかく抜け出した泥濘なのに、
また足を引っ張られるなんて本当にごめんだ。
ただでさえ、正直いまかなりショックだっていうのに。
考えちゃいけないと思うけど、果たしてそれでもいいのかな。
 
 
でも、
「いやな事だからって目を背くな」って言われたとしても、
私のいまはここにあるわけで、過去に固執するような、
過去に留まろうとする事態は避けたいんですよね。

よし、
これが書き終わったら、もう考えません。
別れることも仕方ないことだと思うしね。
出会いのために別れがあるんだろうしね。
それは恋愛に限らない話で。納得しなければ。

あたしが、
何でこんなとこにこんなこと書くかっていうと、
発散とか、自分が間違った判断をしないようにとか、
どっかに同類がいたら、気休めになるかなあとか(笑)

でも、
ただの発散の場ではいけないんだけど、
改めて、自分の浮き沈みだって晒していこうと思います。笑
 
それにしても、
彼は言われたくない言葉を使うのがうまくて、
相手のど真ん中を傷つけてくれます。
状況に見合った言葉を的確に使えるんだ、
冷ややかに見てるんだきっと。
バカなあたしとっては、嫌いでも好きでもない微妙なとこです。
 

来るもの拒まず、去るもの追わず。
本当にそんなふうに、器用に出来たらいいのにねえ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.19

うれしいこと かなしいこと

もわもわは言うとスッキリするんだなー。
自己満足だけど。気持ちの上でしかないけど。
 
吐き出すのは大変な作業だと思うんだー。
言葉に整理するのもちょっと大変。
だけど言えるってけっこうすごいことだよー。
 
 
このごろ思っていたんだけどね、
受け止めるより、打ち明けるほうが大変なんだぞ!!と。
今もそう思うけど、
苦労して打ち明けたんだから、
受けとめる人もきっとそれだけの苦労を汲み取ってくれるよ。
だからちゃんと聞いてくれるよ。
真剣に考えてくれるんじゃまいか?と思う。

打ち明けること自体に、
相手にそれだけの信頼をおいているんだもんね、
お前も気付けよ!ってはなしです。
真剣み考えてくれることでしょう。
 
 
なにを話しているかって、
友達の話やら、自分の話やら。
そうあるべきだという理想の話。
 
恋する女子も悩める女子も、みんな頑張れ!と思います。
でもこれは恋の話じゃないけど。

自分の中で頑張るんじゃなくて、
誰かと共有しようとする、というか分散する努力。
自分の負担は軽くなるもんね。
悩めるあなたに必要なこと。

 
結婚した人が言ってたーー。
「嬉しいことは2人分、悲しいことは半分」って本当らしい。
それってすごいすばらしい!!! 
人生のパートナーってそういうことなんだな、と思いました。
でも今日のは結婚の話じゃないけど。
 

嬉しいことは人数分、悲しいことは人数分のイチ

 
そんな人間関係がいいねーー♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧