« タカハシ | トップページ | どうも取り返しが、つかないらしい。 »

2007.03.06

大切なのは、

日曜日、森美術館に行ってきたのである。
六本木ヒルーズ!
笑い展/日本美術が笑う を観てきたのである!
 
・・・

 
色々と感想を書き連ねていたのに消えてしまった!
笑いたい人は行ってきた方がいいと思います。
 
縄文人の残した「笑い」から現代アートにみる風評まで。
 
くだらなすぎる笑いから、声を出して笑いたくなる歴史の産物まで。
 
時代も国境も越えて、笑いを共有できてる感じ。 

静かな美術館が苦手な方も、今回だけは大丈夫。
声を出して笑ったってぜんぜん平気だもーん。
 

笑いは邪気を払うんだって!
誰かの言ってた“まえむきえがお”は本物だと思う。
笑ってたらきっといいことある。


たいしたことは書けないですが、
笑うことは難しく考えることじゃないよな、と思って。
笑わせることは賢くないと出来ないかな、と思うけれど。 
  

いつか出会った人も「にこー」ってするのが大事って。
美術館で「にこーー」って、たのしいたのしい!

楽しまなくては!春だもの! 

|

« タカハシ | トップページ | どうも取り返しが、つかないらしい。 »

「にっき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タカハシ | トップページ | どうも取り返しが、つかないらしい。 »