« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007.01.29

PARTY7を忘れない

からだのあちこちが調子がよくないこのごろ。
なんだろうね~~・・・・・・あたまいたいのよ。
 
大学の話。


PARTY7の秘蔵DVDを見てしまいました。

やばいですよ、あれは。
本物のPARTY7を見ました。
わたしの知ってたのは、まだまだ序の口でした 

あたしは先輩たちをどうにか送ってやりたいです。
もっと仲良くしたかった。
待ってるだけじゃだめだっつうのね。
那須の卒業旅行にはいけないけど、
何かして送り出したいよ。
行けないから、なにかしたい!!
 
PARTY7ほど熱いものは、
今は作れないけど、ぜったい超えてみせます。
 
「学祭までに・・・」なんて言ってられないよ。
コンスタントにPARTY7を超えたい。
大学生活あと2年。
毎日がPARTYになるように。
 
というわけで、卒業PARTYやろう!
一身上の都合で、3月上旬でないとダメですが。
お友達のみなさん、よろしくお願いします。
 
 
これからの生活は、
自分自身の成長とか、
このひとりのフィールドでのことばかりでなく、
少なくても理解してくれる人たちと、
思い出を作るっていうか、たのしいことを繰り返していきたい。

だって不本意なサークルは意味ないじゃない。
やりたいなら、やればいいんだよね、意味分からないけど。

 
今日のわたしは、
膀胱炎か?とおもうほど、あの辺が痛い……笑;
膀胱炎ってなったことないが。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.01.26

めまい

このごろはそわそわです。

 
日曜のよるには曽我部恵一の弾き語りを聞きに新宿へ。
4時間半も、50曲も歌ってもらって、
あたしはいっぱいいっぱいになって聴いていました。
飽きることなんかなくて、弾き語りもなかなかでした。
ライブは飛んだり跳ねたりできるから、もっと好き。
ありがとう!曽我部さん!!泣。
 

テスト間近で、差別問題とかの資料読んだりしていてね、
わたしが思うのは、理解者って必要だなあということ。

差別されなくても、隠し事持ってなくても、
あたしのような人間でも、「分かってもらえる!」って存在が
誰にも必要なのだと思うのだ。
本当に少なくても、理解者がいたらどれだけ行きやすい世の中か。
何かを抱えるひと達にとって、寄り添って考えてくれるだれかが
周りにいることは、とても安心材料で励みになるのではとおもうよ。
それは誰かを必要としたりされたり、の話みたいなこと。
必要とされることよりひつようとすることのほうが、
分かってあげることよりわかってもらうことのほうが、
なんだか、ずうーーっとすなおにならなきゃできないことのようにおもうのだ。
たいへんだ。

寄り添って考えてくれる誰かがいたらいいね。
ひとりでいるきになっていても、
ぜんぜんひとりではないのである!しゃー!!
なにを言ってるのか、わからないですな。 
きょうはあたりまえのこと書いたのかもしれないね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.01.23

sacai gem

青山に初めて一人で行って、
前に来た記憶を頼りに突き進み、コルソコモへ。
B1Fまっしぐら。
 
そこに待っていたのは一着のワンピース。
半年ぶりの再会だ。
いつからか君は40%OFFになっているじゃまいか。
試着して、やはり気にいって、ご購入☆
070122_10230001
 
今年の初買い物(遅い)はsacai gemのワンピでした^^
ニットが胸の下で切り替えなのだ!ははははは!
 
先輩のセール情報に救われた私でした。大感謝です!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.01.21

You'll smile for me!

アブリアンナイト終わりましたー。

みなさんおつかれさま☆
オーガナイザーってのは頼もしいなあと思いましたよ。
わたしはもっと練習して、もっと練習して、
かったーーいの、かけられるようになりたいと思います。

次回は「埼大2年生飲み」という未知なるイベントですが、
せっかく参加させていただくので・・・
浦和のBASEという恵まれた環境を存分に楽しもうと思います。
2年生、思い切って来てみてね・・・・汗。
  

以上、金曜日の反省でした。。 
 
 
 
・・・あれだけ納豆ブームとか言ってたのに、ねつ造だって。
こわいですなー。
テレビを見てどれだけの人が影響されたかと思うとね。
その影響力っていうのが魅力でもあり、
こわいところでもあるんだろうか。
テレビって完全に受動的で、
なんとなくつけた番組に影響されたり、ときに感動したり。
求めてた情報でもないのに、グッと心を動かされる。
クラスで話題になったりね。

その、テレビがもつ影響力。

その力に魅了されて、局に入りたいと思うあの子。
純粋だなあー!!!笑。
世間ではねつ造と騒がれていたりするのにね。
でもきっとその製作スタッフにも理想があったはずなんだろな。
やはり初心忘れずなのです。きっと。
だから、あの子が局に入れるといいな。
それでおもしろいの作ってほしいな。
 
 
叶えるための夢や理想は持っていたいね。
 
 
あしたはバイト買い物ライブだ!!
来週頑張れるように、充電するぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.01.18

優しさの階段

小学生のころ、

 
たしか「優しさという階段」という本があって
灰谷健次郎の本で、
むずかしいことは分からなかったけど、
分かったようなつもりで読んでたなあ。
そのなかの、小学生の詩が好きだった。

(忘れたけど。)
 
実はけっこう図書館に通っていたりしました。
灰谷健次郎というヒトがどういう人物なのか知らぬまま、
灰谷健次郎の本をいくつか読んでたなあ。
「太陽の子」は夢中になって読んでますた。

なんてことを、しぶやんの日記で思い出した。
 

 
 
きょう授業中にふと思いついたのです!!!
いろんなところでいろんなひとの話が聞きたいな!
それで、発信していきたいなーと思うのです。
道徳的な話をいえば、
想像したこともないような、
いろんな思いをして生きているヒトがいるし。
それじゃなくても
島の外にはひろーい世界がありますからね。
ひとつに絞れないくらいの興味があるから、
いろんな世界を見に行きたいしなあ。 

 
うーーん。
もしかしたら、まさかの福岡ゼミに入るかもしれにゃい。
それでもまだ、大学のみんな、友達でいてね。笑。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

待ってる!!

みんながじわじわ告知しているので、あたしも。
 
金曜日!DJしまっすー!!やべーー!!汗


Aburian Night vol.2
1.19 [Fri] @あぶり屋
OPEN   18:00
CLOSE  24:00
 

埼玉大学のみなさん、お近くにお住まいの方来てくださいね!
フライヤーも作ってみましたよよよ☆
(もうすこし使いこなしたいものだ。イラスタレイターよ!)

だから、みんなきてね。きてね!きてね!!!

Aburian_night_1

ちなみにわたしは真ん中くらいに回します。きゃー!
 
ことしは、こういう楽しいイベントをご案内していきたいです。
とおくにいる友達も、ちかくのお友達も気軽に来れるようなのが
できたらいいなー。うむうむ!!
それなりにあたしも頑張ったり、楽しんだり、しているので、ゼヒ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.15

へんしん

いつも一方的にわーっと書いてしまいます。
はきだすように。どわーっと
 
だからって、どうこうしようと考えているわけではないのです。
 
では、今日も自分勝手に。
 
 

なんだかね、
ちょっと前まで変わりたくないと思っていたんだけど。
でも、やはり変わっていくしかない生き物で、
自分でも分からないうちに変わってしまったりも、
そんなときもあるんじゃないかって思ったりもします。
 


あたしも最近思うのさ。

 
変わってきちゃったなあとか。
太ったとか外見もあるんだけど(汗)、
もっともっとナイーブなところで、変化がね。
変化して、また変化してきてるかなあ??

 
いや、いまはときどき変化が顔を見せるくらいだから、
気まぐれで、本当に変化なのか分からないね。
 
 
  
わたしと“友達”は、だいたいつかず離れずの関係で、
(離れず、、と思いたい。汗。)
そういう自分には納得が出来て、
たまに必要とされたときには、かけつけて、
それくらいの距離がいいなあ、と思った。
気になってとおくから見てたりしてるんだけど。笑。
だからっていつでもというわけにいかないタイプで。

何がいい!とかいう主張はないのですが、
ささいな悩みを持ってしまったので、
自分の答えを考えてみたんだい。
 


変化のどこかで、また別の変化が生まれようとしたり。 


ひとつのとこにはいられないんよねえって
いつか電車で話した女の人が言ってた。
 
戻ってきたくなったら戻ればいいから、
とりあえず進んでみようという姿勢。
 
 
どこかに甘えがあれば、ちょっとだけ安心して進めるかもね。
あまえというか保険。
保険がもてないときは自分だけが頼り、か??うん。
ほけんがなくても進める覚悟がいずれ必要かもしれないな。
 
やっぱり戻りたくなったら、それが「大切なこと」。
一度すべてを疑うような、、、
 
 
あたしのなんなのと考えたら、 見えてこなかった。
めのまえにいるからなのか。
でももっと考えたら、いちばんわがままなんだ。
??????

 
このままじゃいけないのか、
このままでいられないのか、
 
こわいね。そしてなぜか待つしせいです。
変化は起こすのか、おきるのか。
どれも自分しだいなのだけど。かなしくもあたしの勝手。
P1010478_4


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.12

ありがたーーい。

学校が始まる前のお休みに、思いつきました。
鎌倉に行きたい!!
鎌倉が、鎌倉があたいを呼んでいるよ!!
 
そして早朝に車を運転させ、鎌倉へ向かったのでした。
朝日がまだ眠っているころ。ぼんやりとした空の下。
Photo_8

 
東京を越えて横浜をすぎて鎌倉をすぎて、江ノ島に到着。
あの島は神秘的で、非常にありがたい島でした。
江ノ島神社で初詣。他にも大師さまの神社とか色々あって。
拝みまくっていました。ありがたい、ありがたい。
風がごうごう吹いてきて、太平洋のなみも荒々しい。
しんどかったけど、その迫力は見ごたえがあったよ。
そして海の向こうにはFUJIYAMAらしき山が見えたのだ。
Kamakura


大仏に行くまでの道には、いろんな怪しいみやげ物屋があって。
金色の大仏の置物とか、手裏剣とか木刀とか。。
いかにもジャポーネ!なモノたち。
目を輝かせて物色している外国のお客様。
まったくあれはよそ行きの日本だ。


Daibutu 
鎌倉の大仏と初めて対面したよ。青空のなかに大きくそびえてた。
そのお顔こそがありがたい。非常にありがたいお顔立ち。
外国の観光客も多くて、ああここはJAPANなのだな、と改めて感じました。
それにしても、
この髪型、この顔、小学校の時に習った女の先生にそっくりです。
 
 
じつはこの大仏、なかに入れるの知ってました?!!
お一人様20円也。ありがたいお値段です。
青銅でできた大仏のなかは冷たくて、硬くて、おおきな空洞でした。
こんな型をとったっていうんだからすごい。
なんにもないけど、なにかがきっといるような気がしました。
大仏さまには羽が生えていたよ。丸い背中がかわいい。
Fly


その後、鶴岡八幡宮に行って拝み直して、
横浜の観覧車に乗ったら、後ろに乗ってたカップルの観覧車が見えて…
激しいキッスの応酬に爆笑でした。
ロシア人らしき女性と中年日本人男性のカップルも気になったけど。
ぜったいだまされてるんじゃん。笑。
まあ恋愛はきっと自由です。どんなチュウしようとも。だまされようとも。
 
 
シーパラを残して、神奈川観光をほとんど果たせたように思います。
なにせ日の出前から出かけてマスカラ。
さいたまに戻るときに見えたのが、やっぱり素晴らしかったな。
このオレンジ色がすき。
Tokyo_tower_1

 
そんなショートトリップ!
最近は日本のいろんなところに行きたいな、と思います。
言葉が通じてしまう分、いいこと悪いことあると思いますが。
観光も行きたいし、民宿も行きたいワーワーワー!!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.01.06

この違和感。

たまに感じる、この違和感を忘れちゃいけない。
 
 
自分のなかでの矛盾だったり、劣等感だったり、
相手とのかみ合う感じとかね。
きっとそこにこだわるからこそ、あたしは変わってゆけるのさ!!
分からないけど、いまのところ…。
 
 
違和感を感じてたところ
そういうの、人には見えるみたいで
痛いところをつかれたりする。
  

違和感に気づいたら動かなきゃ。
自分の弱いところが見えてくる、ハズ。ハズ。 
 

070105_19110001
今日は医学部の友達と、
最近めでたく就職した友達と再会。
(まあ、いつものお好み部です・・・はい。)
 

医学部の友達2人と飲みに行ったんだけど、
やっぱり普段のあたしのフィールドではないから
話してて、「うぉっ」とか「あーいいなーー」とか思うところ
が多々ありました。
あたしの中の何かに対する焦りやら劣等感やら…
こう、ふつふつと、沸いてきたのでありました。
同じようなこと考える人間もすごく励みになるし、
ぜんぜん違うフィールドの人間はすごく刺激になる。
つまりはいろんな人と話したいよね、ということ。なのかねえ。
その点で言えば、やはり彼女は大抵の人に対して
気さくで、親しみやすい人で、しかも無意識で、ね。
だから普通に生きてるだけでも多くのことを吸収していくんでしょう。
 
 
フィールド自体も変化していくもののハズだから、
いつか刺激的だったことにも共感を得るようになったり、
するのかもしれないね。
 
 
こういうことが同級生とでも出来るんだもの。
あーー楽しいなーー冬休み。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.01.05

ゆめのおわりは…

正月だーー。正月よーーー。
社会人はそろそろ仕事始め。
高校生や中学生は部活も始まる時期。
 
…大学生くらいです。
昼に起きて夜飲みに行くなんて。
ネバーランドは極楽ですねえ。
いつまでも夢見ていたああい(*´`*)♡
 

・・・まあ大人の世界へのカウントダウンは
もう始まっているんだけどね。あと1年もないぞ。
友達と就職の話をしたりします。焼酎を飲みながら。
酒は進めど、テンションは上がらず。下がらず。
ふつーーに語っていました。


ただ一ついえるのは「新卒は一度きり」なのです。
夢を追うも、収入をとるも。
「現役生」に何かパワーがあるように、「新卒」にも未知の可能性
というようなものがあるのかもしれませんね。知らんけど。
だって、新潟で就職したいなーとか思うんだ。
新潟をおもしろくしたいから。何かをつくりたいとか変えたいとか。
他県でもいいけれど、故郷なりの思い入れがあるよねえ。
やっぱそこは他とは違うよねえ…やってみないと分からないけれど。
ああ、そしたら新潟で結婚するのかな、あたしって。
就職で新潟戻って、好きな人と離れて…そんなことも起きるかな。
 
子供はかわいいなあと思うから、
やっぱりあたしもいつか産むのかなあ。そしたら
どこで働こうとも現場から1年離れるわけで、
そこにまだあたしの居場所があるかいなか。。
そういう点でみると、お堅い仕事はいいんだろうな。
そういう仕事なら新潟でやらなくていいんだ。
収入とか保障とかとるなら、休日は遊び狂わないとだし。
新潟でも狂えるだろうが、こっちに残った方がフィールドが広いし。
遊びの。那須とか行きたいし。だからってわけでもないけど。
そしたらお嫁に行ったら全然知らない国に行くんだろうなあ。
国内だけどさあ。だって知らないもの。
あたしはなんだか、知らない国も嫌いじゃないみたいだけど。 
 

ああそうか、そういうことかーー。…そういうことかー??
なんか、やだね。
結婚なんて考えてたら身動きとれなくなっちゃうよ。
はーー。恋なんてなああ。腐りそう。あたしの足を重くする。
…太ったからとかじゃなく。気持ちの話。ハートだよ。
考えたら、なんか左右されそうでイヤだ。
もう考えてるんだけど。もう左右されそうだけど。
人生かかってますからねーー。
それだけ大事ってことです。とりあえず今は。
 
春までに気持ち固めてきたいかなあ。むむむ。
 
 
昨日は「水曜どうでしょう」をいくつも見て、笑ったー。
あたしもあんな、カブで西日本!とか3日間でお遍路!
とかやりたいなーー。大学生のうちだもんなあ。
それで、にごり酒とスパークリングワインがおいしかったね。
直子さんのポテトも。山田家のリビングも。
すべてが「どうでしょう」のためのセッティング。
4人で並んでね、仲いいなあ。笑 
“どうでしょうナイト”次回は春休みでしょうか。たのしみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.01.01

お正月マンガ

あけましておめでとうございまっす!
あたしは除夜の鐘をつき、初詣をしてそばをすする・・・
という過ごし方でした。まあいつも通りです。
去年より酒飲んだかなってくらいです。 
カウントダウンとか晴れ晴れしい年明けではなかったですが、
先祖に挨拶しておかないと後ろめたい性格なので。
 
 
大晦日に買い物行って、珍しくマンガ買いました!
浅野いにお作品でございます!!

Sn2700021_1

『虹ヶ原 ホログラフ』

世界の破滅のものがたり。
殺したり殺されたり傷つけられたり・・・。
10年前と現在を、物語の時代が交錯していて、
とにかく読んでてワケ分からなくなるけど、
物語を読み解くカギは明示されてて、じーっくり読みたくなる。
ぐーだぐだの正月にはぴったりです☆^^;
 

教えてもらった情報によると・・・
浅野いにおの作品がくるりの曲のタイトルになってたり
するんだよねえ!『すばらしき世界』を読めばいいのよ!!
くるり好きには一読の価値ありかも!!この人!
 
 
小説も良いのですが、マンガも気になる正月。
浅野いにお!日本橋ヨヲコ!エヴァンゲリオン!!
エヴァンゲリオンってみんなが絶賛してるけど、
あたし読んだこともないんで、読みたいなあと考えております。
いにおとヨヲコはもう、家に置いておきたいマンガ!!
精通している人には、王道のマンガです・・・(汗)
これぞ!という作品教えてくれるの待ってまっす!!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »