« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006.12.30

帰ってきた。

帰ってきたよーー実家!雪!くろちゃーーーんッ!(ねこ)
 

28日はフットサルサークルの忘年会で、幹事で、1年生と初めてちゃんと話をして、やっと1年の名前を覚えられて、良かったななな。東京とか横浜とか茨城とか鳥取とか。みんな色んなとこから来てるのね。無事に終わるかと思いきや北浦和で箸割名人に遭遇しちゃったもんだからいっしょに帰ることになったというわけだ。ふらっっふらしながら帰るさまは多くの人に目撃されていたでしょう。見苦しくて謝る気もおきませんが。帰りにブラウマイスターを買った。けど結局のまなかったじゃないか。朝起きて口からっからでびっくりした。とりあえず水をーー。そう今日は帰る日だ。クラス会だよ305だよって2年も前のみんなと集合だ。ついこの前卒業した気でいたのになあ。大学生活残すところあと2年ジャマイカ。春休みはカナダだぜいえーーい!年末だって言うのにゴミを出し忘れた。大掃除すこしだけしたのに。すこしだけでも普段のあたしから言えば結構頑張った方だが、大掃除を少しだけってなんか矛盾してる。ゴミ袋は2重にしてベランダに追いやった。スター○ックス的な感じで。あとは荷物詰めて帰るのじゃ。いつもどおり服ばっかり持って行くのじゃ。何を持って帰ればいいのかわからんのじゃ。いいやいとりあえず帰るぞ。もう書くのめんどくなってきた。新幹線はデッキまで満員でもちろんずっと立ちっぱなしだ。前日に飲んだりしたから鈍行で帰れなくなったんだよ。1時間半高速移動になったのだよ。息苦しさから解放されるとそこは雪国ーーってほど雪はまだ少ないが、びしょびしょの道路でブーツが濡れる。履いてくる靴を間違えたなーなめてたよ新潟ごめんね嫌な人間になっちまったもんだ。家に着いて太ったとか気違いな服着てるとか散々罵られるが、いいんだいクラス会行くんだい・・・結構ショックだよバカ。気違いな服のままクラス会へ。去年と同じTAFで開催だがなんだかメンバーも去年と同じだぞ。もっと来ればいいのにバカ。でも楽しかったもんね良い酒が飲めた年に一回くらいは飼ってる魚の話とか聞きたいものだよ。良い刺激になるなあ「大学生デェーースッ」には気を付けよう。あさ起きたのは使い慣れたベットではなくてコタツだった。こんなものだよねえ実家って。寝る前にマミーにブタって言われたことだけは覚えてる。っけ!そんなもの聞き飽きたんじゃい!ばか!今日からバランスボール乗る!!!
   

 
そんなわけでどどどーーーっと帰省までの約48時間をおさらい。
  

 
親父の年賀状もようやく完成だ。
あたし、このために帰ってきたのかも。
父さんパソコン使えないし、母さんはハングル語の勉強。
チョンマルハシムニカごにょごにょ・・・。
小林家は相変わらずです。
 
 
両親からの罵倒にも負けず楽しみたい冬休み。
なんかおもしろいこと・・・って今からわくわくしてます!!
何が出来るかな。キントン食べたいわ。
  


 
みなさまもより良い休暇をお過ごし下さいにゃーー。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006.12.27

大竹伸朗『全景』

24日!ⅹ'masムードむんむん♡

Exibition_img_1
 

そんな街の風をよそに、あたしは大竹伸朗展に行ってきました!
(@東京都現代美術館) 
24日が最終日だというので、どうしてもこの日に!!
・・・・・・間に合ってよかった。
ものすごい作品量だったけれど、おもしろかったなあ。
誰かはその作品量を「“見る”というより“浴びる”ようだ」
といったけれど、まったくその通り。
展示はエントランスからすでに始まっていて、
3階から地下2階まで、ぜーーんぶ大竹伸朗!!
小学校の作文だって展示されてる。
・・・ん?なに?
まだ生きてる人でしょ??死ぬのか?ってくらい。
  
網膜シリーズという作品があって、
すみずみまで、奥深くまで見たくなるような、
どんどん奥まで引き込まれるような、
そんな圧倒的な存在感のある作品が気に入りました。
 
あと、地下に展示されてた、
『ダブ平&ニューシャネル』っていう
機械仕掛けの遠隔演奏ノイズバンド。
ガラクタで埋まってる、プレハブ小屋くらいのブースのなかに
複雑にコードや機械と、ギターやらドラムやらが入ってて
ノイジーな音をかき鳴らすっていう。
フロア中に響くその演奏が終わると、拍手が。
無人の四角い空間から紡がれる、不思議な迫力のある音。
聞き入ってしまったのは、あたしだけじゃなかったってことです。
 
 
正直、大竹伸朗を見に行くまで彼を知らなかったですが
この人がいろんなところに放浪の旅に行ってたり、
音楽も自分のなかの一つを占めているところとか、
あたしとも共有できる部分も少なからずあったので、
とっつきにくいというわけではなかった。
最後はにんまりして帰ってきましたよ。
そんで不思議な出会いをしたんだ・・・♡
またそれはあとで、ですが。


そういえば、UAが来てました。ひとりで。
周りの人も気づかないくらい自然にいたよ、彼女。
テレビで見るより美人でした。ってあんまテレビ出ないか。。
だれと結婚してるんだっけ?別れたんだっけ・・・??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.21

ZAKKI

昨日は友達の誕生日会。
高校のお友達でしゅうごーーーしました。
やーみなさんおきれいで。
家に帰ってからもう一度思いました。
みんなきれいだわあ。。
 
やー媚てる分けではないのです。
やー女の子ってすごいねえ。かわいいんだねえ。
まるで自分が女だってこと忘れてるよ。コイツ。
 
 

昨日の昼間には自転車で自転車と激突!しました~。
あいたーーー・・・。
左手薬指が腫れています。内出血でムラサキだし・・・。
おいおい。というかんじ。
まあ薬指を使う予定も当分ないんですがね。
最近よくぶつかる。今週で3回目。
全力疾走中なので・・・しょうか??
 
 
そう、彼女の誕生日には、ヒイラギのポットをあげたんだ!
鉢植えみたいなやつ。
ポットがファ―でさわり心地がよくって♡
ヒイラギの緑と飾りの姫りんごの赤がクリスマスカラー!
かわいかった、あれ。われながら。
このごろ誕生日にはお花をあげたくなる。
インテリアを見るような楽しさですな。ほほほ。 
でも、世話しても枯らしそうで緑は育てられないなー。。
 

ふゆやすみを目の前に、頭が良くなりたい。
勉強しよう。・・・と思う。思うより行動なんだけど。
頭がいいっていうのは、
“単位が取れて課題をちゃんと提出したい”っていう
ひくーーーいレベルでの話(笑)

 
 
あーわーわーーー。
特に意味もない雑記でした!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.12.19

ぱんせ♡

もう、火曜日ですが・・・日曜日の思い出。

日曜日は友達の大好きな「宮崎あおい」の映画
を見に行ってきましたよ。
ユーロスペース@渋谷、レイトショーでした。 
見てきたのは『海でのはなし』。
 
スピッツのシングルコレクション発売(2006年3月)を記念して
製作されたショートムービー。
もとはヤフーの無料動画で配信されてたみたいですよ。
しかも、撮影に費やされたのは…48時間!!短!
 
…だからなのか、見ていて違和感を感じる部分も。
シーンごとにブツッて切れちゃうBGMとか。
撮り方も気になったなあ。表情の見えないカット割りとか。
高校生の手作り映画みたいだったよ・・・。
うちらのシネマボンジュールのほうがよっぽどうまいね!☆
 
まあ出演の俳優が好みの人たちだったので、ね。
彼らの演技に助けられたんじゃないかと評価します。(何様) 
西島秀俊の哲学的なセリフが好き。
似合うなあ~~と思います。 
もしあたしが理系なら物理がやりたいよ。 
 
物語の内容は、気になる人はこちらへどうぞ。

監督は大宮エリーというひと。初監督作品。
あたし的には「パンセ」からの下りが気に入りました。
哲学的な感じがとても。
(楓(宮崎あおい)と博士(西島秀俊)の出会いがさっぱり
見えてこなかったけれど。背景がもっとあったらな・・・。)
 
 
映画の中の一つの鍵となっているのが、
「人間は考える葦である」というパスカルの言葉。
ラストのシーンで宮崎あおいが「パンセ」を朗読するシーンには
なんだかとても引き込まれてしまいました。  

以下、パンセより。
『人間はひとくきの葦にすぎない。自然のなかで最も弱いものである。だが、それは考える葦である。彼をおしつぶすために宇宙全体が武装するには及ばない。蒸気や一滴の水でも彼を殺すのに十分である。だが、たとえ、宇宙が彼をおしつぶしても、人間は彼を殺すものより尊いだろう。なぜなら、彼は自分が死ぬことと、宇宙の自分に対する優勢とを知っているからである。宇宙は何も知らない。だから、われわれの尊厳のすべては、考えることのなかにある。われわれはそこから立ち上がらなければならないのであって、われわれが満たすことの出来ない空間や時間からではない。だから、よく考えることを努めよう。ここに道理の原理がある。』
 

すごく共感。思考中毒にはぴったりの考え方でしょう。
何を悩んだって、もがいたって、人間はそれがすべてなんだ。
悩めばいいのだ。悶々としている自分すら受け入れられる。
 
  
映画としてはもう少し膨らませてもいい気がするけど、
これが無料配信ムービーなんだから豪華で厚みがあって、
見ごたえは十分だったのかも。
宮崎あおいをスクリーンで見たい方は是非渋谷まで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.18

噛み切りましたぞーー!

土曜日はバイト後に中目黒のサロン“mitsouko”へ。
その日のバイトは混んで混んで、くったくたで、
直す時間もなかったので化粧も落ちかけ・・・(笑)
 
休日のmitsoukoも混んでました~。
でも待ち時間でちょうど良く一休み出来てよかった。
大宮~中目黒まで立ちっぱなしで、ひざ痛い・・・笑。
昨日のライブも原因の一つかなあとか思ったり。
 
 
真ん中分けボブも伸びてきて、毛先も茶色・・・。
痛んでたので、ばっさりやっていただきたい!
毛先を切る以外は特に希望もなかったので、
やっぱりまたお任せ♡
「かっこよく!」と言ったら、「大人になりたいんだ~。」
なんて言われちゃいました(笑)

そう!わたし、大人になりたいんでっす!
 

というわけで、今回はコンパクトにまとめてみるかあ!と。
担当してもらう中川さんは大胆にカットしていく方で、
「お客さんに男らしい切り方だね~」って言われるくらい。
中川さん、女性なんですけどね。そこが素敵です♡
中川さんにならお任せしちゃっても安心です。憧れてます。
 
ウイーンに行った話をしたら、
イメージを刺激したみたいで、前髪も作ってもらいました。
抽象的ですが、「洋」のイメージですね。
「伏し目がちな」前髪らしいです。
完成したのは、もう原形が思い出せないくらい、別人のあたし!
ショーーーートカッツ!!
前よりも、うなじ丸出し!!わおっ☆
まるで少年のようです。
特に寝起きは、少年以外の何者でもございません。


あれ、大人になったはずなんだけどな・・・??
友達に「若返った」とか言われたけどな・・・??

 
ややや、これはあたしのスタイリングが悪いのか。。
でも気に入ってるからいいんだいっ☆なんだかとっても、新鮮。
やっぱ髪型は変えてった方がおもしろいね。
中川さんの考えにさんせーーーいっ!!
 

もっとお金に余裕のあるときには、カラーもしたいなあ。 
70年代が最近のブームな彼女の毛先は、紫でした。
ロングの髪にスカーフ巻いて、チェックのミニスカート!
かあわいいいい~~(*´Д`)ノ♡♡♡
毒づいた会話も、音楽に詳しいところも、
案外、動きが女の子らしいところも、
全部ひっくるめて、惚れ惚れです。憧れるう~~!!


・・・。まずはダイエットだ・・・。
今日も地道にストレッチーーです。はい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

だーいすきなのはあーー♪

そんな歌を思い出しました。ハム太郎かなんか(笑)
というわけで、金曜日は大好きなところへ。


LIMI feu (DAIKANYAMA)が3周年目を迎えたそうで、
お出かけしました。恵比寿で寄り道しながら♪
最後に来たのは5月だっけねーー。
でも店長ナガタニさんは覚えていてくれました♪
(接客業はこういうところが大切なんだろうなあ。
こういうところが大変そうでもあるんだけど。)
 
慢性的な金欠なので、小物でも買うつもりだったのだけど
永谷氏のコーディネイトに身をゆだね、
とっかえひっかえ試着してみたところ…出会っちゃいました!
あったかニットーーーーー!!
Limi_nit
LIMIでは定番モノらしい「モンキーニット」。
フード付きで、そでがグローブで、丈は長め…(*^^*)
キャビアのコートに似合うこと間違いなし!!
洗濯機で洗えるし、なにしろ暖かい!永谷氏のお墨付き!
色はやっぱり黒ですよね。
白だとそでにエンピツがついちゃうからね(笑)
 
限定という言葉にやられ、代官山店限定のラグランTも購入。
Limi_feu_2 Limi_feu_1

ノベルティのライターとキャンドルがかわいいよー。
この襟ぐりのカットは、
デザイナーである里美さんのお気に入りなのだそうで、
今回はラグランで登場。オールシーズンいけそう。
意外と、下にモンキーニットを着てもかわいい!!
(永谷さんがそのまんまのかっこしてたんだけども) 
つまり、永谷スタイルをそのままお買い上げってことです(汗)
 
 
その後、the pillowsのライブへ!SHIBUYA-AX!!
ノーリリースツアーだったので、
過去のカップリングやら聞いたことない曲やってくれました。
それでも「ライブは楽しんだもの勝ち!」なんて
勝手な信念のもと、飛び跳ねてーー飛び跳ねてーー。
2回目のアンコールにも応えてくれた彼らは、
38歳に見えないくらいタフで、カッコ良かった!!
あたしとピローズの1対1の世界みたいな気がしました。
(一緒にいった友達はどこへ・・・笑)
アメリカツアーは全部SOLD OUTだったそうで、
外国人さまにも支持されるとは驚きでした。
音楽って本当に万国共通なのだーー。

今年はこれでライブ見納め。
今年はなんだか色々行ったなあ。
去年のイブはユアソンvsオイスカに行ってたんだよなあ。
あのときから、結構行き始めるようになって。
だから今年は色々見た。実りの年でした2006。
人に影響されるっていいときもある!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.12.12

what is いいおとこ!

バトンなんていただきましたー!
いつもはやらないのですが。今日はやります!!

 
           いい男バトン♡


Q1: 「○○ちゃん決めて」といつも優柔不断な人より、少し強引な男がいい。

○:んーまあ。判断をゆだねられるのは、いやや!でも決められないわけじゃない。
 
Q2: マメにメールや電話をしてくる人より、ちょっとそっけないくらいの男がいい。

○:YES!!!!

Q3: 女友達の少ない人より、たくさん女友達のいる男がいい。

○:友達ならいーーよう!男と女の友情はある!!

Q4: 頑張り屋・努力家より、どちらかというと要領のいい天才肌の男がいい。

×:天才肌は嫌い!嫉妬して嫉妬して…自分が惨めになるね。
  あたしもその分努力するかもしれないけれど。
  「天才だとしても、努力を忘れない人」だね!!!
  
Q5: お酒は飲めない人より、飲める男がいい。

○:一緒に飲も!♪ でも絶対、お酒を飲めない人を否定しないです。
  酒好きはなー・・・あたしよりも好きな人はだめだね!笑。

Q6: たばこを吸う人より、吸わない人の方がいい。

○:たばこ吸ってる姿は好き♡ においも慣れちゃえば・・・ねぇ。
  でも!!結婚するのは禁煙できる人。子供が心配だもんね。

Q7:おとなしい人より、飲み会では必ず盛り上げ役の、ノリのいい男がいい。

×:好きになるなら。そこそこ楽しければ、いい!

Q8: 料理や掃除をまめにやってくれる人より、亭主関白な男がいい。

×:ワタシダラシナイ・・・。

Q9:お世辞上手な人より、正直で多少口下手くらいの男がいい。
 
○:お世辞嫌い!!
  
Q10: 女の人に家庭的であることを求める人より、お互いが独立している関係を望む男がいい。

○:もちろむーーー!!お互いのために、そういうことは大事。
  
Q13: 「外見なんて関係ない」と言う人より、多少女性の容姿やファッションにうるさい男がいい。

○:好みが合うなら。「また太ったぞ!!?」と、教えてください。w

Q14: 常に自分の前で格好良くふるまう人より、多少格好悪くても自然な姿を見せてくれる男がいい。

○:昔は王子のようなイメージだったけれど、最近は受け入れられるでしょう。
  自然でいられる人が、すごいと思う。あたしにはなかなか出来ないことです。

Q15: キレイな王子様タイプの人より、ワイルドで男らしい人がいい。

○:血生臭いような・・・ね(笑) 外見じゃないよ、中身が、ですよ。
 
Q16: ごめんと素直に謝ってくれる人より、照れて素直に謝れない男がかわいい。

○:素直に謝れない気持ちは、すごく良く分かりますから。

Q17:回す人(○の数だけ)
 
×:回さん!!! マルは・・・11個でした。だからなんだ?!
 
 
勝手に恋愛論?かましてしまいました。
読み応えなくてごめんにゃさい。
なんで今日バトンかと言うと、一人で飲んでいるからでして・・・笑。
あたしはこんなおんなですよー。きゃー。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東京コンサート

スキスキ曽我部さんっ!!♡♡

200_r42_tokyo

 
今日はコレを聞いて寝て、コレを聞いて起きました。
 
はあ・・・・・・夢心地♡
 

 
ソカさんには結構レアな、アコースティックLIVE!
しかも、サニーディ・サービス時代の名盤である
アルバム「東京」を全曲収録!!
これをアコースティックでカヴァーしてくれちゃったんです。
「東京」を知らない人も、知ってる人も、
曽我部が好きなら、聞かなきゃなりませんっ!!
 
 
ジャケットが紙ジャケットなのが、お洒落だわわわわ☆☆
ちなみに22日には待望のNEWアルバムが出るましゅ♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.11

とりあえず、

昨日BLB出ましたー!!
大宮・川越・熊谷のどこかで見つけちゃうかもよ!
見てくれい!!
 
あたしはこの冊子に参加しながら、
自分のやりたいこと模索中です。。
まあ、今すぐわからなくても、……いいかな??って。
ついこないだは挫折してましたけれども(汗) 

 
昨日はバイト後にBLBの配布に行って、
その後なんとなく東京タワーを見に行ったよ!

 
1年ぶりの東京タワー。
たしか去年は・・・今はなきカップルの付き添いを。w
あたしはこの1年何してたかなー。


’06の始まったころ=まだカクテルを飲んでいたころ(笑)、
責任感を持つのが目標でした。
バイトの世代が変わるから、あせっていたんだよねぇ。。
一人前になりたくて、もがいていたのです (いやぁーー・・・。)
中堅くらいの今は、さすがに責任感持つようになりました。
先輩たち、すこし安心してくださいね(;´`)

ほんで、免許とって。2週間は笑いっぱなしでした。
毎日がピーク!と女の決意を固めたのでした。
大学の仲良し3人で、だらーりと2週間。
3人でいるときの雰囲気が掴めたなー。
たぶん、私たちの距離や雰囲気はきっとこのまま。
いい意味で距離があり、変わらないのでしょう。
ふざけあってふざけあって、さらにふざけあっていくのでしょうw
 

それからあたしは、おおっっっっっきーーな失恋をしたけど、
(失恋と言えているのが、そもそも大きな進歩です。)
そのころから視野が広がりはじめて…
友達のライブや舞台や個展を見たり、
あらたな友達を作ることができたり、
ひとりで楽しむことを実行できるようになり、
自分のやりたいことに踏み出せるようになり…
とにかく自分の輪郭がすこし見えるようになったんですね。
  

それでもまだまだつまずいたりして、友達や先輩に諭されたり。
そういうこともすごく大事なんですけど。
人に怒られたり?というか、
「そんなんでいいの?」みたいな話をさ。 
されたいです。  

年末年始は地元でいろんな人に会いたいな。
いろんな話がしたいけど・・・どーーかな。
 
 
 
やー、こんなことして、一年を振り返るのですが・・・
まだ終わりじゃないぜーー!!
来週末は予定で埋まってますし。

イヴは渋谷で初イベントに参加!!
DJはやらないけど、スタッフとしてお手伝いしまっスー。
  

終わらないぜー!止まっちゃいけないよーー!!
12月、楽しみましょう。
年を忘れるくらい、のむぞーーーっ!笑。
(結局そこかっていう・・・ね。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.12.05

12.05

yumeにっき。
 

ああぁぁぁああぁああ。。
 
今日も、昨日みたいな夢を。
昨日よりも切なくなってしまったです。
かなり、落ちた・・・↓↓
 
 
いまこんな夢を見て、あたしは何がしたいんだろ。
 
 
何がしたいんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.04

12.04

yumeにっき。


305

最近夢を見るようになりましたー。
というか、見た夢を覚えていられるようになった?

今日二度寝して見た夢は・・・
ちょっと懐かしい、せつなーーいやつ。
 

ああぁぁぁ。
 
 
今でもなんだかむずむずしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.12.03

ちみつなはちみつ

土曜日。
Bunkamura(渋谷)に行ってきました。
観てきたのは「スーパーエッシャー展」!!
しかも、なんとニンテンドーDSのガイド付きでした。
ちょっと最新鋭な演出ですよね。
 
 
さて、エッシャーって誰かというと。。
たぶん、誰しもが“だまし絵”という形で
目にしていると思うのです。中学校とかでね。
 
 
でも、まさか版画だったとは思わなかったです。
信じられないくらい緻密!!
色薄いーと思ったら、すごく細かい線が彫られてる!
ちみつなはちみつーーー!!(意味不)

でも、それにも勝るくらいすごいのが、
その想像力!!☆
だまし絵の構造が複雑なのです。
しかも反転してしまう版画で描けるなんて・・・
しかもしかも、彼はそのだまし絵の構造を
ある方程式から得たんですよね。
数学や心理学などの他の分野からも関心を
集めた、美術界の異端児と呼ばれている、らしいです。 
 
  
エッシャーの作品をCGにして
だまし絵をよりリアルに体感するコーナーもあって、
なかなか面白い演出だったな。
 
 

たーだ、残念なのは休日だったし、もーすごい人!
美術館はやっぱり、しっとり浸れるくらいがいい。
ごみごみしてると他の人が気になって・・・。
見るの遅い!とか、作品が遠いー!とか。。
ま、仕方ない・・・。
 
 
久々の美術館は、
よっぽど作品に見入っちゃったのか、
気づいたら外は真っ暗。
2時間半も夢中になっていたみたいです。
いい休日だったー(*´∪`*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.12.01

アタシに何がデキル??

12月でっすー。しわっすーー。
ちょっと前からサンタバージョンです。
 
フリーマガジンは入稿が終わりまして、
一段落・・・・・・かな??
 
 
あたしに何ができるんだろう。と漠然と不安になりました。
不安がきました。どどーん。
 

あああああああぁぁぁぁあぁぁぁぁああぁぁぁああ.....
 
 
あたしにナニガデキル・・・
 
転職して働く先輩をみたり、他人の職業遍歴を伺っていると、
“人生はどう転ぶか分からなくて、やっぱり
自分で変えることもできるのだ・・・きっと。”
とか思います。
 
何ができるか分からないのは、何がしたいか分からないから?
編集とかライターっていうのに憧れを感じていますけれども。
しょうもないあたしは学歴とか才能とかを気にしてしまいます。
センスがなかったらどうにもならないじゃないかい・・・
まだ何も始めていないようなものだから、何を言ってるんだ!とか
思いますか???
あのね、「才能」という言葉にとてーも敏感なのです。
ねえ、みつよしくん。(笑)
何か才能があったら、やりたいことをかっこよくできるんだろうなあ。
てか、たぶん「努力をしないで才能で楽したい」って思ってるんだ。
なんて女だーーうおいーー。。。
 
 
なにがすきかなあ。
一つに絞れたら、邁進する気がするのにな。
中途半端な興味しか持っていない。むむむ。
 

誰かに影響を与えるようなこと。
誰かの生活を楽しくさせること。
誰かが一歩踏み出せるように。

「楽しい」とか「これいいぞ!」っていうのを広めたい・・・か?
 
 
夢を見つけたひとはそれしか見つめていないのかな、
なんだかとってもカッコがいい。
ただのヒガミにしかならないんだけれども。。
 
 
最近、服がすき。
前からだけど、最近はよりいっそうすき、かも。
ストレス溜まってるのかな??
食べたいもの食べて、寝るだけ寝て、 
ストレスなんて言える分際ではないのですが・・・。
 
 
あーー2年前のあたしとは何も変わっていないみたい。
どこえゆくーー??わわわわーーー。。。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »