« やまい | トップページ | ぜったい  »

2006.09.17

「モンテロッソのピンクの壁」

バイトの帰りに本屋さんに。
読みたいと思ってた本は見つからなかった・・・。
けど目についた本にグッと来たので買ってしまいました!

 

「モンテロッソのピンクの壁」
Photo_4

江國香織=作 荒井良二=絵  (集英社文庫 2004)
 

 

うす茶色の猫ハスカップは旅に出る。
いつも夢に出てくるピンクの壁があるところ、
“モンテロッソ”に旅に出る。
雄々しく、勇敢に、そして軽やかに。
 
『何かを手に入れるためには
  何かをあきらめなくちゃいけないってことくらい、
                     私はよく知っている』
 

 
50ページ程度の文庫サイズ絵本。
ハスカップの気取った口調とか
ただのおとぎ話じゃない毒のあるところが
江國香織らしくてすき。
『何かを手に入れるために――・・・・・・・・』
あたしもきっと何かをあきらめるんだ。
ハスカップがあきらめたものって??
しあわせを手にしたハスカップは、
ピンクの壁の茶色い猫型のしみになった。
 

モンテロッソへ、モンテロッソへ、モンテロッソへ行かなくちゃ。

|

« やまい | トップページ | ぜったい  »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おー!

根暗っぽい発言!!

いいぞいいぞー!!!

来年の夏までにお金貯めてモンテロッソ行かんきゃな~

・・・あたしを呼ぶ声が聞こえるのはなぜ??

投稿: ちかつん | 2006.09.17 23:25

今日も根暗だぜー!!

誰かが君を呼んでいるのは・・・
ギリギリでいつも生きていたいから・・・あーあ。笑

これマジウケたよー!!
あほかー!!w

投稿: すみれ | 2006.09.19 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100203/3471628

この記事へのトラックバック一覧です: 「モンテロッソのピンクの壁」:

« やまい | トップページ | ぜったい  »