« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006.07.29

あーこの感じ!

今日もいい天気☆
こりゃ梅雨明けたなあー
 

みなさま、ようやく夏休みっぽくなってきましたね!
(あたしはまだまだ夏休み来ないですけどもっ) 
 
 
最近めっきり写真載せてないわあ。
ブログぽくないわあ。


060729_074701_1

 
・・・ベランダからの空を無理やり載せてみる

 
「これから暑くなるぞー」と言いたげである。
 


 

ラジオ体操の帰りはいつもそう。
行きは涼しいのに、帰り道にはもう日差しを感じはじめるっていう・・・

涼しいうちに宿題やっちゃいなさい!とはよく言われたものです。

 

もうすぐ8月
(ちょっと遅くはなったけれど)
そんな夏がやってくる!

テスト期間のせいで早くもあたしは夏に乗り遅れそう…
みんな夏楽しんでるー・・・うらやまし。
 
 

ややや!
乗り遅れないように気合入れてレポート終わらすぞっ!
涼しいうちにレポートやっちゃいなさい!
どりゃー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.28

photo is …

はー またレポート進まない・・・。。

髪の毛どーにかしたい!と思って
おすすめサロンを先輩やら友達に聞いてみたり。
今日はネットで検索さくさく・・・

原宿のbloochというところ。
なんかおしゃれそうっ!!
smartとかによく載ってるぽいです。
男の子に人気なのでしょうか??

まあいいや。いろいろお店開拓してみまっす!!

でも、問題はいつ行くか・・・。
レポート出し終わったらすぐ変える予定のあたし。
だって花火が待ってるんだもん!
3日にはゼッタイ帰るーー!! 特に一緒に見る人もいないですが(笑)
とりあえず、今年は見れれば満足っ。

地元帰る前に・・・と思うけどやっぱり難しいのかな。
A/Wの偵察にだって早く行きたいしっ!!
うーあー。

今日しばらく探していた写真をやっとの思いで見つけました!!
意外にも、普通にアルバムの中に(笑)
無くしてたら最悪だーーと心配してたので、ほんと、よかった。
大事な、だいじーな写真。

長い休みごとにカメラを2個くらい買ってます。
(デジカメを持ってないから使い捨て…。)
それで、休みの思い出をカメラにぎゅうぎゅうに詰めこむわけです。
気づいたら大学入学前の春休みから、ずーっとこの習慣続けてました。
おおお。
今度の夏休みもきっとまた使い捨て買うんだろうなー。
いくつ思い出つくれるかな。たのしみ。
きっとまた大切な写真が出来るんだ☆

こんどはちゃんとしたアルバムも欲しいなあ。
時間が出来たら買いたいね。
おしゃれなやつ!


そんなこと思いながら
1、2年も前の写真を見てにやけるのでした。


・・・・過去に浸って・・・やはり腐女子ですか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.07.27

夏休みのおさそい

レポートがまったく進まない AM4:47

現実をはなれて夏休みのことを考える。

 
去年くらいからBONNIE PINKがお気に入り♪
ボニーさん綺麗っす。
なんか影というか、せつなさを漂わせているところがたまんないっす。
んで、ボニーさんが『嫌われ松子の一生』にて
「LOVE IS BUBBLE」を歌ってるんです。

  あー見てみたい!
  でもどうせビデオで見るんだろなー。
  てか最近ビデオすら借りてないなー。・・・。

ということで、
ことしの夏休みは映画見ようと思います!!
毎回¥1,500も払ってられないので、きっとビデオですが。
だから、めずらしく友達とか呼んじゃおうかと!!
みんな来て!!・・・きてください!!汗。
部屋はちゃんとキレイにするからっ!!

夜がいいなー。焼けないし涼しいし静かだし。
下北に行きたいお店があります。
朝までまったりできそうな。


パフェの皆さん!
わたし今年の夏は社交的に、友達関係充実させたいと思います。
あたしゃーけっこうなさみしがりですから。
勝手というか自由というか・・・どうか自由といわせてください。
納会とか合宿とか、行かないけれど(汗)
まあ無理のない程度に社交的に。
 
 
 
今日、自分、このままだと腐りそうな気がしました。
というか、腐りかけてます。腐女子・・・。
スッピンで学校にレポート出しにいったし。
そんなときに限って友達に出くわしちゃったし。
めったに会わないのに・・・しょーた・・・。
 
あたしの腐敗を止めてくれるのは何者でしょう。
金か?!
買い物か?!
…恋か!!鯉が必要でしょうか?!
 
はあ。女は生ものですよ。。
開封後はお早めに。・・・。
(もちろん、こんな腐りかけでなく、活きのいいのがおすすめです。)
(あああああ所詮若さか。女は若さか。)
(いや細さか。肉付きのよさは要らないかい。)

 
何も男が全てを救ってくれるわけではないよ!!
とりあえず、心やさしいおんなのこ、あそぼうじえー。

めずらしく?ひと恋しい。
だって夏だもんっ!!
なんかおもしろいことしたーい!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006.07.24

おもうほどきらわれるんだ

げつようび!
一週間の始まりだあよー(*´Д`*)ノ ♪

今週はレポート、テスト、レポート、レポート・・・
苦しいことになりそうです・・・。。
でも頑張らないと!!☆
これが終わらないと実家に帰れないっ。
夏が始まらなーいっ!!

なーんかまだ梅雨っぽくて
とても夏気分になれないなあ。
じりじりアッツイのもいやだけどさ・・・
まっ青な空が見たいよー 2006夏
 
 
実家の夜がすき☆星がよく見えてたな。
田舎だし、20時には近所の電気が消えているから★
じーちゃんばーちゃんばっか。
20時なんてもう寝る時間なのです。
静かだしさー夜は涼しいしさー
・・・帰りたいなあ。涙。

こんなレポート投げ出してしまいたいっ!!
(さっきのやる気はどこへ)

 
 
大勢のなかで生きるてことも大事だ
周りを振り回すようなことはしたくないなあ。
そんなことしてたら、みんなごめんよ。(たぶんしてるね、自信ない。)
年齢とともに中身もおっきくなるもんだと思っていたけど、
そーでもないのかも。
きっと途中で止まっちゃうんだ。
あとは自分次第ーみたいな感じじゃないかい??
くそまじめな融通の利かない人間
力の抜きどころが合わないなあ。
あなたの役目は大変ね。
気持ちの切替が出来ない人間
いくつになっても子供みたいなこと言うなよー!!
そんなこと言ってたって何しても裏目に出るだけだよ。

年上だからって完璧じゃない。
やつらもあたしと変わらない。
あたしはあーなりたくない。ふがー

こんなこと言うやつに限って
ろくな大人にならないんだろう
あたしもやつらと変わらない。・・・のか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.22

やっぱ楽しいです!

昨日21日はクウォーターにてイベントでございました。
やーとっても楽しかった!
 

高校時代からのお友達も来てくれたし☆
OBさんとも先輩とも話せたし☆
踊って飲んで 飲んで踊って ♪♪
 
 
このところ
フリーマガジンの編集で
高田馬場に生き埋め状態だったので。
その締め切りが20日で、
一段落して21日・・・パーテー!!
これがもう 楽しみで楽しみで・・・><

解放感でいっぱいでした。
お酒だって浴びちゃいます。ほんとに。
伊藤くんのZIMAが目に染みました。。
 
 
NIGHT BEAT BOX と銘打つこのイベント。
バカ大学生の集まりと言えばそれまでですが、
たまには羽目外すのもいいでないですか!!
 
カワイコぶって酒おごってもらう、なんて
あたしにはちょっといただけないですが。
(あ、みつよしくんごちそうさま♡)
(おちさんごちそうさまでした♡)

ここでの人との出会いを本当に大切にしたいと思ってます。
ただのバカ大学生の集まりじゃないんだじょー!!
 
 
酒と音楽が人を呼び出会いが生まれるんです。
出会いがあたしを刺激してくれます。
 
 
イベント終了後の締めは決まって
朝ごはん@吉野家。
はーおいしかった!ごちそうさまでした。
吉野家でもいい気分♪なすみれでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.18

金メッキと雨の朝。

3連休なんてあっという間に終わってった。
やらなきゃいけないことの3分の一くらいを残して。

あたらしい出会いがあったり、
出会えた喜びをあらためて感じたり、もした。
  
 

  
それは渋谷で、友達の誕生祝い。

060716_212101

4人しか集まらないという、「プチパーティ」ではあったものの、
ソファのある居心地のよいカフェでまったりと過ごせたので、
なかなか良い時間ではなかったかと、幹事自ら思います。
 
 
そのまま渋谷で朝を迎えるのでありました。
言えないようなこと、たくさん話した。
女の友情が深まった一夜。
 

 
 
 
始発で帰宅。
雨が降っていたけれど、
傘なんか持ってなくて降られっぱなし。
でも空気が澄んでて気持ちよかった。
いつもの帰り道なのだけど、色鮮やかで新鮮でした。
 
 
 
びしょ濡れで歩いてたら「すいません」と一言。
『こんな時間に道聞かれるなんて。』と思いつつ振り返れば
傘を持ったおじさん!
対向車線を車で走行中、こんなあたしを可哀想に思ったようです 笑
わざわざ車停めて、道路渡って、傘持ってきてくれるなんて!
おじさんの胸元には金メッキのネックレス。そしてカタコトの日本語。

・・・なんか怪しいけれど、でもなんてやさしいんだ!チャイニー!!
 
 
はずかしがりなあたしは気持ちだけもらっときました。
いつ傘返せるか分からないし。
でもすんごく嬉しかった。
 
 
そしてチャイニーは車に戻る。
あたしもまた帰路をたどる。

車で追い越しざまにチャイニーがまた声をかけてくれた。
 「ボクハぜんぜん怪しい人ジャナイからぁ 
  (お家は)近くなんでショウ?
  傘がイラナイなら車で送ってイキマショウかぁ?
 ダイジョウブ ぼくはゼンゼン怪しいヒトじゃないからぁ」
 
・・・なんか怪しいけど、でもなんてやさしいんだ!チャイニー!!
 
そんなにやさしくされるとますます遠慮してしまう。
でもすんごく嬉しいんだよ。
あたしはその分、深々とおじぎをした。
そんで笑顔で「本当にありがとうございます。」
すんごく嬉しかったす。


チャイニー!
わたしはあなたのやさしさを信じるよ。
照れて傘受け取れなかったけど、でもすんごく嬉しかったんだよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.16

あと4日。

この時間帯にFOODの記事書くのはキツイっす。。


あたいのPC画面には
各店おすすめのおいしそーーな料理が並んでます。
 
 
 
・・・おなかへったー。。
 

 

締め切りまであと4日。
 

さいたまっ子のみなさま、
発行したら是非手に取ってみてくださいませ!!
 
 
 
・・・おなかへったー。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わるいくせ

ここでこんなことしてる場合じゃない・・・。


逃げるなーっ!!きゃーーー!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.14

sumire01

netで何やらと見て回っていたら、
大好きなそかべさんの掲示板のとこに・・・

sumie01

という人の書き込み発見。
 

『あたしか?!!』
昨日の酒の勢いであほなことしてしまったか!! 

焦りました。が、違います。
だってあたし30女じゃないし。うそは書かないよ。

 
きっとどこかに、そかべさん好きのsumireさんがいるんでしょうね。
 
あたしは今まで自分と同じ名前の人に出会った事ないんです。
だから、なんだか今のこの体験は衝撃的だったよ。
自分の名前が取られちゃったような感覚におちいった。
 
 「え?じゃああたし何者になるん??」

こわいなあ。名前がなくなるって。
あたしの中で名前は、「自分」という人間を形作る要素としておっきいみたい。
今日気づいたけれど。

たいせつななまえ。
言葉に頼るのって、何だかはかないようにも思うけど、実際たいせつなのだ。
おかあさんありがとう。
今更ながら、いいなまえもらったのね、あたし。

050502_122501_1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

トリアエズ生デ!

川越の取材のあと・・・
大宮に戻って、バイト先に。
次のプロモーションの予習であります!! 
(やすな卒業生のみなさま、19日からはシェイクンの始まりですよ☆)
 

その後はいつも飲みに行く先輩と、バイト仲間と共に、
この暑さで渇いたのどを潤しに・・・☆☆
飲みに行くの、すjっこしだけ久しぶりだったので
飲みすぎた-・・・かもしれません。
・・・喋りすぎた。。

家について、今頃やっと酔いがさめてきました。
(いつもは酔いすぎないうちに帰るのです。)
 
酔いに任せて色々話しすぎてしまった。
最近の色々・・・。
ちょっと前の色々・・・。
いつも一緒に飲みに行く先輩は、やっぱりいつもお兄さん的なポジションで、
本当に楽しめているのかなあ。。と気がかりだったのですが、
そんな先輩も、今日は結構話してくれました☆^^
(「オーストラリアひとり旅」の話、もっと聞きたかったかも。)
  

話を聞きたかった人と、しっかり話せて
お酒もいつもよりずうーっとおいしいっ!
興味をそそる人間と話すのは楽しい。 
あーまだ話したりないよ(;´д`)
 
歳を取るごとにだんだんと、
お酒飲まずには言いたいこと言えなくなったりするんでしょか。 
あたしはそんな人間の一人で、ある程度アルコールが入ると素直になれます。 
便利だー。いいのか悪いのか。・・・とにかく便利だー。 
飲みに行ったら、本音がポロポロ、距離がまた縮まる(気分)☆
 
いつもお兄さん的立場に立たねばならぬ先輩は、後輩が居すぎたら本音も出ないのかも。
と気を使ってしまうあたし。
あたしには先輩という自覚や責任が、まだ足りないなー。
自分のことしか見えてない・・・もっと全体を見るようにしなくては。
 

今日はバイトの仕事の話も、就職の話も、夏休みの話も・・・たくさん話せた^^♪
年齢も経験も違う3人。
やっぱりあたしが一番へっぽこ。
(だから話してておもしろい!)
同じ土俵で話がしたくて、真剣に聞くし、真剣に話す。 
・・・でもヒョイっと覆されちゃう(汗)

魚だって燃える。イサキ、初めて食べた。
Photo_7

  
初めて恋愛話にも踏み込んだけれど(!!)
恋となると年齢も経験も関係なくて、みんな何かしら抱えるんだー・・・。
話し込む3人みんながシングルなのが笑えた><
かなしいかなそれも現実。

   
きびしく接することも、ときにそれもやさしさとなるのだけど、
あたしはまだそれを、悲しいなあツライなあって思っちゃいます。
きびしく接するのが「お互いのためである」ことは理解できるけれど・・・
きびしすぎてあたしにゃー絶えられないっす。そんなきびしいの。
自分と他者との間には、やっぱり「どうにもならないこと」あるんだろうか。
他人同士なのだから意見がことなるのは当たり前。
でもでもでもー。
人間関係において分かち合えないことなんてあるのだろうか。
話し込んだら、努力したら、いつかは分かち合えるんじゃにゃいのーと
希望を捨てられないワタシです。こんな考えは子供なのか。
考えとか違うのは当たり前。それでもお互いを認めることは出来るよね??
認めることと、好きになるのは別の話なのきゃ??
鯉ってむずかしいなー。おぢやー。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路地を進めば・・・

今日は急遽川越でカフェめぐり。
というか、
載せてもいいよっ!っていうやさしいオーナーさん探し。
 

若干の緊張感を胸に、初めてのお店まわってきました。

よく、ライターの、「教えたくないおいしいお店」みたいなの、あるじゃないですか!
あたしにも出来ました。
教えたくない、お気に入りのお店☆☆

今日川越を歩き回って行き着いたのは、
喫茶 「堅香子」 というお店。

路地の中の、さらに藪の中にありました。

060713_175201

営業時間は11:00~18:00まで。
お母さーん、みたいなやわらかい印象の女性が経営してるもようデス。
店内の雰囲気は昭和っぽいにおい。
いかにも“喫茶店”。
(地元の、雰囲気のある珈琲屋さんよりもさらに、アットホームな感じ。)
そして、奥には・・・なぜかお座敷もありました。 
 
 (喫茶店なのにっ?!) ・・・でもいいのです。
 
珈琲を飲みつつ考え事したり、難しいこと語るには合っているお店でしょか。
 
手作りのアーモンドケーキとアイスコーヒーのセットをいただきました。
おかあさんの手作りって思うと、さらにおいしい☆☆
今度はホットのコーヒー飲みに行きたいな。取材の休憩にでも♪♪

 
そこまで気に入ったからこそ教えたくないのです。
若い人の読む冊子になんか、載せたくないのです(笑。
 

「あたしだけのお気に入り@川越」 見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.12

あほゆえに廻る。

今日は起きたらとんでもない時間で、
結果全休という始末。
テスト前なのに最悪だー・・・。
生活リズムがうまく作れてないのが悪いのね。

いっこずつ片付けていけばいいのさー。ぷーん。


今日は新しい社員さんの歓迎会だったみたいです。
あたしはお店でお留守番。
たくさんの時間を費やして過ごす場所ほど、
自然とたのしいと感じるようになるのかね。
それともたのしいから、たくさんの時間を割いてしまうのかな。

・・・ドッチだ。

なんでか、たのしいです。
 

でものめりこんじゃイケナイんだけど。
何のための学校でしょう。
学校ー・・・。


自分のやりたいように生きるには、
まだまだ思い切りの足りない自分です。
だから、中途半端なのです。
結局何に対しても、のめりこむことが出来ない。
 

今はチャンスだ。
いましてることはずっとやりたかったこと。
ここで頑張るのはたぶん正解。
ここで頑張らないでどーするのっ。
 
 
やりたいことを持ってる
やりたかったことをやらせてもらってる


なんて素敵な環境!素敵っく!☆
がんばるしかないっ

 
・・・学校かあ。
勉強はきらいじゃないのだけど。
今は学校以外にたのしいこと見つけてしまったから、
なかなか・・・ねえ。
価値とか、よう分からなくなっとります。(おかあさんごめんなさい。)
やりたいことがやりたくて学校に来たはずなんだけど。

 
ややや。もしやあたしは勉強不足か。
きっとこのままやりたい世界に身を投じても・・・
勉強不足で、頭が未発達で、ついていけないのだろうね。

 
休学を経験した先輩も、
休学してみて自分の小ささ(みたいなもの?)を
感じたと言っておられましたーー。
もっと勉強しなきゃダメだなって思ったんだって。

 
見えない価値があるのでしょう。
大きな大きな価値。
人それぞれ価値の置き方は違うのかもしれないけど。
甘ったれで世間知らずなあたしには
学校で課題に苦しんだり、アリストテレスの気持ちになってみたり(無謀!・・・)
そんなことをすることも、意味あることなのだ。
 

なんか語れるもの欲しいもんなあ。。

 
だから、結局のめりこまなきゃダメなんだ!

・・・話がぐーるぐーる廻っている。あほだ・・・。

考えながら書いてしまうもので、あほな文になってしまう。
 
「今日のあたしはこんなことを考えています。」ということです。


あ、そろそろ、秋冬モノが立ち上がってきました。
わーい☆☆
お金はないけれど、見に行くだけでもとっても楽しみなのです!!(*´Д`*)ノ
今年こそは、かっちょいいコート買って、あたたかく冬を過ごすのだ!
まだ7月だというのに、暑苦しい話題デシタ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.10

Gラテ

バイトを始めてから、
あたしが初めてカッコイイっ!と思った
お客さんが今日も来た☆
 
目と口と、背中の感じがいい。
目だね。あの目は罪です。

いつも閉店間際に来るあのひと・・・(*´Д`*)
ラテにはたっぷりハチミツ入れちゃうんだ。
きっとすごい甘党なんだろなー。
見た目とのギャップに惚れるう(*´Д`*)

クローズ後は妄想が止まらない!笑
あーいう人は彼女つくらないよ、とか
いつどうやって声をかけるか・・・とか
同志とともに妄想族。バカ。
 
いやー励みになりまっす。
ありがとう。あなたのおかげで頑張れるっっ(涙)
ウチのお客さんのなかで、あなたが色男№1です☆☆ 
 
 

バイトでそんなネタで盛り上がっちゃった反動で
帰り道は何だかさみしくなっちゃったよー。バカバカ(;´д`)

たのしい分だけさみしくなる。

まあ、そんな夜もあるもんにゃ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.08

つぼ

笑っちゃうこと@ミクシー


ミクシーの足あとを見ると笑っちゃう。

ごめんね、名前出しちゃうんだけど・・・


わっち
ほっち
ぐっち


って足あとに並ばれてしまうと、
なんかもー、おかしくて仕方ない(笑)

こんなオイラんとこに来てくれてありがと。
これからも足あとであたしを楽しませてください♡にゃは

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.07.07

7,6

その日見た夢を書き綴る、
自己満足もはなはだしい「yumeにっき」。

そんなことはじゅーじゅー承知です!
気にせず今日も書きます。
わたしはツラの皮厚くいきますからっ


えー今日見た夢

ひさしぶりに見た夢には大好きな人がたくさん出てきた。
すごく幸せで心地良いんだけど、あたしはそれを壊さないように必死で、
もー気ィ使いまくり。
ツラの皮厚いくせに保守的・・・。。
でも好きな人には嫌われたくないもんー。

いやそれもなんか違うかなあ。
気使わなくても嫌われないのが一番だ。
人に好かれるって何だろう??


あーバイト。バイト行こうバイトっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うーあー。

バイトの帰り道、目の前に怪しい車1台。
ラチられそうになりました、わたし。

しかし誰かと思えば、かっしーとたくろーくんでした。
暗闇のなか、かっしーの笑い声は響いていました。
いつもたのしそうな彼らです。いいなあ富士山。

 

地元の美容院の店長さんが、彼はガンなのですが、
最近退院したと聞いてすごく嬉しかったのに
再発のため4度目の再入院だそうです。
わたしはガンと前向きに戦っている姿や、
考えたこととか感じたこととかをいつもブログで拝見していますですです
それで、いつも励まされたり笑わせてもらったり、
この人さすがだなーと惚れ惚れしたりしているのですが。

ガンという病気はどーして止まないんでしょう。
こんなに素敵な人をどーして蝕むの。
きっと彼はいま必死で受け止めようとしている。
なんとかなる、って。前に進まないとって。
でもそこまで強くいられるのかな。4回目。
それでも受け入れるしかないのだけど。
なんだかあたしが負けてしまいそうだ・・・。
 

時間がどれだけかかっても
また子供たちと過ごせますように。
またお店に立てますように。

明日は七夕。
長岡の夜空は晴れるでしょうか。
きれいな星がたくさん見えますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.06

「そうだ、京都に・・・」

三島由紀夫の『金閣寺』

ちょこちょこ読み進めて・・・やっと読み終わった。
途中から読み終えることが目的になってた感もあるけど・・・
でもそれなりにのめりこんでました 三島由紀夫ワールド?

難しい日本語たくさん出てきて、中には読めない漢字も・・・。

それでも読み終わって思ったことは
三島由紀夫って人は、情景描写がめちゃくちゃ丁寧で
その描写のためにつぎ込まれる言葉が綺麗なんだー
上品な言葉遣いってわけじゃないんだけども

すごい的確な言葉を使ってる。・・・と思う。
きっとその情景にはその言葉しか当てはまらないんだろうなー
と勝手に思いました(笑)

ただ目の前にある景色から意味を見出すなんて、想像力が半端ないなー。
実際本当に感じ取っていたんじゃないかってくらい丁寧で的確な情景描写。
しかも意味づけが何か「美」とかそんなんに絡んでる

しかし理屈っぽいとも言えるのかしら。
おじーちゃん、お父さん、自分・・・と3代で東大法学部卒だしっ
エリートだねえ・・・


まー読み応えありました。
共感したりしなかったり。

金閣寺が見たいなー。
今あるのと当時のでは全然違うのかもしれないけれど。
余韻に浸りたくなりました。
ホント、いつ行こう京都ー??笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.05

じれーー

目がー。目がかゆいいいいいいーーーー

ひいいいいーーーー


また腫れる・・・・目が腫れるうううっ


どうにもならない感情を、ぶつけてみました、とさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.03

今日の顔

Photo_6


(川越の路地にて)


不審者に注意?

こんな人いたらホント不審(笑)
鬼がでたー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このごろのはなし

もっと話を聞きたい。

人と出会あうこと、それ自体があたしを刺激してくれます。
だから人と話すのはおもしろい。

でもここにあたしの欠点があって、
人見知りの克服という課題が・・・。

 

最近考えが変わりました。
人は一人では生きていけないんだ。

生きていけないというか、
意味を見つけられない・・・?


存在価値も生まれた意味も、
他者と関係を築く中で芽生えたり後付けされたりするんだ、きっと


ひとりでもがいてても仕方ないじゃないかー

外の世界に飛び出せっ

海の外
大学の外
“自分”の外・・・

きっと見えてくる。はず。飛び出せっっ

憧れーの、フリーマガジン作りでは。
 

冊子の話をしているだけだけど・・・人柄が何となく掴めてきた。
年齢は、あたしと2こしか違わないのに、、、この差は大きい。

とにかく持ってる雑誌の量といったら!
音楽、ファッション、インテリア・・・
興味のあるものに注ぐ熱意が、もし量れるものなら
あたしなんか比じゃないや。。
 

強い味方は「BOOKOFF」。
奴らはあそこで掘り出し物を手に入れる!!
あたしももっと勉強しようっ

ネットは普及するけどさ、
月刊雑誌の売り上げは下落の一途だ(らしい)けどさっ、
でもやっぱ本っていい☆
目の前に形としてあらわれている手に取れる情報。
あたしは好きです。とくに人間くさいヤツ!!!

読まなくなったコアな雑誌。
捨てるくらいなら是非「BOOKOFF」へ☆^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.01

ぴたぽた

昨日は

ヤン・ファーブル 演出・振付・舞台美術
『主役の男が女であるとき』

ていうコンテンポラリーダンスに近いような舞台を見てきました!
ファーブルって名の通り、ヤンさんはファーブル一族らしい!
(舞台と関係ないけど)
 

期待してった通り、結構おもしろい作品でした☆
ダンサーは東洋人(韓国)で、
あたし的にはだからこそ、さらに舞台にのめりこめる感じでした。
 
踊りが激しくなるにつれて、男と女の境界がなくなって、
滴るオリーブオイルがなくなる頃には、もうタブーも何もなかった!

芸術の世界にはタブーも何もないんだ。さすが。

『主役の女が男であるとき』はないのかなー。
女→男 はあっても 男→女 っていうのは見たことないなあ。
見てみたいけど何でないんだろー???


 
でも、やー面白かった。
いいもの見たっす!誘ってくれたお友達に感謝っ!(*´Д`*)ノ
 

そんで
余韻に浸りながらロビーに出て、帰ろうかーとしてると
高校時代の同級生“くみちゃん”に遭遇!!
くみちゃんも、友達の誘いで来てたみたいです。
面白そうなことに釣られちゃうところは、お互い変わってない!!
長高弓道部の特徴かなーー(一部か・笑)
 
それにしても、
3日間の公演のなかで同じ日に会えるなんて
たくさんの観客の中で見つけられるなんて
なんて素敵な偶然っ☆
そんなこともあるんだなあ。 
 
 
いい舞台見れて、くみちゃんにも久々に会えて、幸せでした♪

しかしそんな充実感に浸りつつ、
現実ではやらなきゃいけないことに追われているのでした・・・泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »